« NNNドキュメンタリー「日本の空は今も占領下?」を見る。 | Main | 経団連・米倉とモンサントの深いつながり。 »

November 28, 2012

11月27日は経団連前の抗議行動に参加。

1127a
(11月27日夜、経団連前のドラム隊は吠える)
▼このところ時間がない。録画したビデオを見る時間がない。本を読む時間がない。おまけにNHK基礎英語3を聞く時間がなかなかとれない。変だと思ってよく考えて見たら、週に2回も国会や経団連、自民党本部に通っているからだ、ということがわかった。
▼夕べは大手町の経団連に向かおうとした時Tさんから携帯メールがあって、仕事で近くに来ているので行く、という。夕べは23日金曜日と同じ格好で出かけたらとても寒かった。このままずっと冬の抗議行動に参加できるか、という自信も揺らいでくる。会場に到着したときは100人くらいしかいなかった。主催者に挨拶に行く「寒いせいでしょうか?出足が悪いですね」と話をする。わたしがずっと見ている限り最大で1500人くらいは集まっていた。
▼しかしやるしかない。最初は300人から出発したのだから、そんな事ではめげない。それに少人数だと参加者同士の話が出来る。初回参加したとき「経団連よカネより命だ」という自作のプラカードを持っていた方と話をする。プラカードをちゃんと覚えていたので喜んでもらえた。そして「今日は別のスローガンです」と見せて下さった。そして「前にどこかでお会いした記憶があります」とおっしゃる。「国会正門前には毎週いっています。左の最前列にいるからでしょう」。「そうでしたか。前は官邸前にいらっしゃいませんでしたか?」「あそこはワンパターンでつまらないので、こちらに移動しました」「あちらは参加者がかなり減ってきているので、たまには顔を出して下さい」と要請される。
1127b
(誰だって寒空の大手町に抗議などに来たくはない。経団連!さっさと再稼働ヤメロ)
▼しかし身体は一つしかない。それにつまらない場所で2時間も立ちっぱなし我慢したくもない。第一あちらは警察の規制が厳しくて列を出ないと写真おろか動画も一切撮影できない。だからパフォーマンスなんてとんでもない。約2ヶ月通ったが官邸前ではドラム隊すら一度も見た事がなかった。
▼だが抗議活動が始まると次第に人は増えていった。参加者が増えてくれないと、人間の壁ができないのでお堀を渡ってくる冷たい北風が、直接身にしみる。画像は帰宅して午後11時頃には2本だけアップした。アップロードはツイッターで書いたら、今朝までに(その1)には36件のアクセスがあった。それに気をよくして今朝また2本追加でアップした。ツイッターのみなさんは寝ないで待っていて下さる。それにコメントやリツィートも次々して下さる。ありがたいことだ。これで次回も動画を撮ろうという気持ちになる。動画配下に(その1)から(その4)まで4本アップhttp://www.youtube.com/watch?v=RDlEDadhIYs&feature=plcpしてあります。感想をお聞かせ下さい。

1127c
(おまけ画像、抗議が終わった後の東京駅を通る)
▼昨日午後は新年号の取材のためある登山家のお話を聞きに行った。山登りをする方は衣食住すべて自分でまかなえるので、震災後1ヶ月で気仙沼や石巻にがれき撤去などの支援に行っている。そこで聞いた驚くべき話は、現地で被災した人が義捐金をほとんど受け取っていないということだ。5万円という人が多く、赤十字からも10万円とか20万円ぽっきりだったという。義捐金はいったいどこへ行ってしまったのだ。

|

« NNNドキュメンタリー「日本の空は今も占領下?」を見る。 | Main | 経団連・米倉とモンサントの深いつながり。 »