« 12月14日国会前には小沢一郎さんが来た。 | Main | 衆議院選挙結果はなぜこうなったのか? »

December 16, 2012

脱原発会議世界会議のデモに参加する。

Sento
(デモの先頭には某党首がいた。)
▼雨が降ってとても寒かったが日比谷公園に出かけた。出かける直前に「投票依頼」の電話があったので、「すでに期日前投票を済ませた」というと何を勘違いしたのか「ありがとうございます」というので事情を説明した。普段「何か困ったことはありませんか?」という関係が出来ていれば良いが、選挙の投票日前日にそのような電話をもらってもどうしようもない。困っていることならたくさんある。「宝くじが当たらない」(これは買わないので当たらない)NHKや新聞社は国の代弁者になって、中国・北朝鮮脅威論ばかり流して、マイノリティの声は取り上げない、とか…。
▼一昨日アップした国会前の小沢さんの演説に関して、悪意のある書き込みから、おかしな方向に流れたので、書き込みは「禁止」にした。昨日もデモをして日比谷公園から銀座四丁目の左角の阪急デパートの前まで来ると、反原発運動を攻撃する人たちが「正義を勘違いている」などというプラカードを持って立っていた。こうやって雨の中でも抗議に来る人は、彼らなりに努力しているからまだ良い。しかしネットの誹謗中傷は何の役にも立たない。
▼わたしも寒い雨降りの日にデモなどにいかず暖かい部屋で読書でもしていたい。しかし現実に被災地宮城や福島の支援に行っている人もいるわけで、それが出来ない代わりにデモに来て、東電を初めとする原子力マフィアの息の根を止めたいと思っている。それほど「正義」を大上段に振りかざして高邁な精神で来ている訳ではない。ただ野田首相がいうように原発事故はまったく収束していない。一方の国会前に来ない暇な人がいうように「首相官邸前抗議行動も参加者が少なく」なっていることは事実だ。ここで止めたら原発推進派の思うつぼになってしまう。だから金・土と連日の参加は足が痛くて体力的につらいが参加する。しかし昨日の集会は取材記者はたくさん来ていたがNHKでも朝日でも一行も触れていないのはどういう訳だろう?動画はいつものYouTubeに一枚貼ってあります。マスメディアが昨日のデモを一切報道しないというのには理由があります。それは選挙が終わってから書きます。
Todenmae
(東電本社前)
▼この冷たい雨が降る中を障がいを持ったお子さんを車いすに乗せて参加している方が複数いらした。こういう参加者を見るたびに「来て良かった」と思う。わたしは偉そうに縁談で「脱原発」の演説をしている人の話は聞きたくない。自分の問題として参加しているのだから。だが身体が不自由なご家族を雨具で濡れないようにして、参加している人の姿には頭が下がる。健常者がコタツやストーブにあたって、テレビの娯楽番組を見ていて良いはずがない。
Hibitapark
(日比谷公園の紅葉は眼の覚めるような美しさだった)
▼デモを見ているとあることに気づいた。昨日の場合とある住民運動団体が先頭の方に固まっていた。後ろは労働組合と「全学連」の旗を持った人たち。まあ主催が反原連ではないと言えばそれまでだ。政党関係者はゼロ。逆にわたしは動員しないとこれだけ集まらないのかな、とも思った。

|

« 12月14日国会前には小沢一郎さんが来た。 | Main | 衆議院選挙結果はなぜこうなったのか? »