« 再びドイツ映画◇「みえない雲」を見る。 | Main | ◇「愛について、ある土曜日の面会室」を見る。 »

January 07, 2013

歌舞伎の宗家というのも大変だなー。

▼暮れの29日に書いた件で、当該の組織に4日の仕事始めに連絡したが返事がない。ということは今日7日が仕事始めなのだろうか?わたしは昨日銀座で映画を見ていたら、日曜日なのに留守番電話や携帯メールが連絡がいくつも入っていた。
▼昨晩NHKスペシャル「香川照之・密着300日」をつい全部見てしまった。元はといえば猿之助が愛人、藤間紫に走ってしまったのが原因である。そのことには一言も触れていない。知らない人が見ていると何がなんだか分からなくなる。それにしても家名を継がなければならない、宗家というのは大変だ。男の子が生まれなければ、妻は生み続けなければならない。
▼しかし中村吉右衛門のように生まれたのは娘3人という例もある。となると血筋はいったんおいて、もっとも近い人に継いでもらうことになるのだろう。吉右衛門自身は養子に入っている。血筋がなければ芸が継承できない、ということもないと思う。要するに香川照之は自縛にあっているのだ。「親父が勝手に女を作って出て行ったことが原因だろう。テメエで責任とれよ」と言えば良いだけの話だ。
▼昨日本当は渋谷まで映画を見に行きたかった。だがわたしにとってあの渋谷駅前のスクランブル交差点をわたるにはかなり「覚悟」がいる。だから気力が充実していないときは、銀座か日比谷で済ませる。映画を見終わると熟年の女性二人が映画館の看板を見て、「楽しい映画はないかしら?」と話していた。わたしは見終わったばかりの映画は「かなり暗いですよ」と話しかける。お二人は「あのジャン・レノが出るのどうかしら?」というから「シェフ/三ツ星レストランの舞台裏」しょう。おそらくテアトルシネマで上映しているはずです」とお答えすると、「じゃあネットで調べて行ってみます」ということになった。

|

« 再びドイツ映画◇「みえない雲」を見る。 | Main | ◇「愛について、ある土曜日の面会室」を見る。 »