« 「あの日」と原発事故を忘れさせたいマスメディア。 | Main | ◇「フタバを遠く離れて」を見る。 »

March 05, 2013

NHKスペシャル「震災ビッグデータ311」を見る。

▼土曜日に恵比寿に映画を見に行ってからくしゃみがとまらない。夕べも午前2時頃まで止まらなかった。はたしてこれば花粉症という奴なのだろうか?年のため体温を測ってみたが35度ちょっとで平熱だった。いままでマスクをつけて生活をした事がなかったが、これで仲間入りになるのだろうか?昨年インドに行ったとき、白いマスクの一団にあったがみなそれらは日本のツアー客である。
▼現地インドではマスクをするのはオートバイに乗った人だけだ。それも黒を基調としたかなり地味な出で立ちだった。ダージリンに行ったときはホテルの女性従業員が早朝ストーブの手入れをしているとき、黒いマスクをしていたが不気味に見えた。もっとも現地の人たちから見ると白いマスクは731部隊の生き残りのに見えているのかも知れない。
▼昨日はオリンピック委員会の開催候補地の視察で都内は「熱烈歓迎」風の装いだった。東京タワーからレインボーブリッジ、それにスカイツリーまで5色に点灯されていたようだ。たとえ招致に成功しなくても、TV、駅ナカ、電車のつり革広告などで儲かるのは広告会社。それと土建会社であろう。昨日自宅ポストに入っていた某オンブズマンのチラシによると、大震災が起こった場合、わたしの家から北側は木造家屋が多いのでほとんど燃えてしまう。これは国交省の調査のデータを基礎にしている。オリンピックよりも、こういう燃えやすい地域の防火対策をしなければ、都民は生き残れない。
▼NHKスペシャル日曜夜の「震災ビッグデータ311・あの日の全記録、人々はどう動いたか?」をご覧になっただろうか?東北大学の研究者や通信会社、グーグルや自動車会社が共同で311で人間がどのような動きをしたかGPSのデータを解析して研究結果を発表していた。携帯を持った人間やGPSを積んだ車がどのような動きをしたかグラフで解析している。みなさんの動きはすべて補足されていると考えた方がよい。地図上に時系列でどのように動いているかマーキングされる。大きな揺れとともに動いていた人たちはしばらくの間止まってしまう。そして車に乗っている人のかなり多くは海岸に近い方向に走り出す。危険だとは分かっていても家に残っている動けない人を探して助けに行こうという行動だろうと分析する。
▼道路はグリッドブロック現象で過密状態で動けなくなって犠牲は余計増える。非情のようだが。助かりたいと思ったら迷わず自分一人でも走って、1mでもできるだけ高い場所に逃げるしかない。データはそれを如実に示していた。現時点では残念ながらそれしかない。
▼数日分をまとめてご覧になっている方にお願い。期限が設けられた署名のお願いなどもあります。できれば毎日チェックして、行動を起こして下さい。

|

« 「あの日」と原発事故を忘れさせたいマスメディア。 | Main | ◇「フタバを遠く離れて」を見る。 »