« ◇「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」を見る。 | Main | ◇「わすれない ふくしま」を見る »

March 02, 2013

雨をついて国会前で抗議行動

Jitensha
(毎回自転車で参加する方、経団連前ではライト付きの車輪を取り外して背負っていた)
▼東京地方は夕方から雨の予報が出ていたのでネットのピンポイント予報で永田町周辺をチェックして、国会に出かけた。それによれば午後9時からパラつくという。午前中取材で出歩いた気温から先週よりも薄着にして、一番上にはレインスーツを羽織った。会場では主催者の一人Cさんが「大丈夫かな?」というので、既知の情報を提供する。しかし7時から降り始め7時半にはザーザー降りになってしまった。抗議では腕を振り上げるので傘は差すことができないからずぶ濡れ。抗議活動が終わって瞬間に、後ろから声をかけられた。
▼もう知り合って17、8年余になる友人のX嬢だった。安倍の国会施政方針演説に腹が立ってやってきたという。大学の研究室を抜けだしてずぶ濡れで立っていた。友人と二人で来ていて、これからまた学校に戻るという。その点わたしは家に帰るだけだから、かなり楽である。しかし電車に乗ると明日のゴルフの話だったり、駅を降りるとホルモン焼きの店で順番を待っている人が並んでいるので、日本はどうなっているのだろうと思う。
▼先週こんな話をする人がいた。東ドイツではホーネッカーが倒れるまで7年間粘り強くこういう抗議活動をやっていたのだ。だから10年かかっても20年かかっても抗議を続けよう。と。周りにはわたしよりも年上の方がいた。「そんなに生きていないよ」と口々に言う。わたしも7年から10年近くならばお付き合いしてデモに来るが、それ以上は体力的に無理だと思う。
▼抗議活動に来ていろいろな話を聞くこと自体が勉強である。しかし昨晩は3・1ビキニデーだったので、その話をする埼玉から来た人。口から先に生まれて来たような人だが、いかんせん某新聞に書かれているようなことを話すだけで中身がない。もう一人船橋から来た人は「千葉知事選なので某候補の存在を知人・友人にに知らせて」という。こういう話は反原発と関係ないので禁止事項なのだが、いずれも空気を読めない人たちだ。
▼主催者の一人が先週から「○○○しばけ」というコールをするようになった。わたしは「しばれ」の意味が分からないで、先週帰宅してから広辞苑を引いたが出ていない。四捨五入すると70歳に近く生きて来たが、「しけ」の意味は知らなかった。昨晩も同じ人がおなし「東電しばけ」、「関電しばけ」、「九電しばけ」というコールを始めた。終わってから周りにいる人におそるおそるその意味を聞いた。すると「云う事をきかないやつをやっつけろ」というような意味だという事が分かった。ちなみに三省堂「大辞林」ではこのようになっていた。
▼雨が激しくなって後半の撮影はレンズが曇ってしまいました。3本の動画をYouTubeにアップロードするのに1時間半かかります。ご自分でこのブログの左下リンクを探してご覧下さい。また感想をお聞かせ下さい。夕べの雨ですっかり風邪をひいてしまったようでくしゃみがとまりません。

|

« ◇「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」を見る。 | Main | ◇「わすれない ふくしま」を見る »