« 上総湊では鶯が鳴いていた。 | Main | 送電線を握っているのは東芝、電力も地産・地消に。 »

March 23, 2013

国会前はネズミの話で持ちきり。

Skytree322
(夕べ反原連の国会前集会が終わって自宅前で撮りました)
▼ブログを早くご覧になりたい方はツイッターかYouTubeをご覧下さい。ほぼリアルタイムで書いています。さて夕べの国会前は厚着をしていったので、結構あたたかく感じました。到着すると千葉さんがやってきて、挨拶され「2週間風邪を引いてしまった」とおっしゃっていました。また経団連前でお会いした、反原連のスタッフOさんからは「毎晩ご苦労様です。いつもありがとうございます」と丁寧な挨拶をされる。そのとき21日の東電本社の抗議活動はいつ決まったのかお聞きした。経団連前抗議集会は解散するまでいたが、そういうアナウンスはなかった。お話によると「抗議集会が終わって急遽決まった」ようだ。「知っていれば行きたかった」と「自分も都合でいけなかった」という。かくなる上は反原連のHPを頻繁にチェックするしかない。
▼この日実はスピーチをしようと準備をしていった。ところが私より先にスピーチをする方々が皆さん、「東電の福島第一原発の燃料棒が冷やせなかった理由を、「ネズミのせいにした」という話が連発して出たので、わたしは一昨日の「機関銃と殺鼠剤」を話そうと思ったが止めた。
▼ネズミの話では小出裕章さんが昨日のネットラジオで「ネズミケーブルを囓るのが原因ということは十分ありうることだ、と指摘している。
▼もう一つ経産省前のテント撤去問題では「角の立木の剪定をするのに邪魔」「憩いの場の確保」「付近の案内板が見えない」など3つの理由を言ってきている。しかし過去2年間座り込みをしていて、そのようなことは一度もなかった。片付けられなければならないのは、福島第一原発の敷地の中にある放射能に汚染されたがれきである。また福島では剪定も憩いも奪われた。案内板は見える」と抗議、とみなさん怒っていた。
▼遅れてやってきたてんぐささんが解散した後のメールで「警察官がいつもより多く感じる」と伝えてきた。わたしもそう思う。それはおそらく地下鉄東陽町駅の包丁を使って人を刺した事件とリンクしていると考えられる。というのは一般新聞演説をしていたS区議というのは某政党の江東区の区議会議員だ。刺されたわたしの友人はその演説に関連したチラシを配布して背中から刺された。犯人は「演説が煩い」と包丁を振り回したという。国会前は人通りが少ない。しかし、それに類似した事件が起こらないとも限らない。だから警備が厳重だったのだろう。

|

« 上総湊では鶯が鳴いていた。 | Main | 送電線を握っているのは東芝、電力も地産・地消に。 »