« 原因不明のまま飛行再開するのかB787。 | Main | 28日、29日はツイッターで発信します。 »

April 27, 2013

故郷の新聞社に取材される。


スピーチするドイツ文学者の池田香代子さん。
▼26日も昼間は汗をかくような気温だったが、夜になった再び何時もの金曜日のように冷え込んできた。何度も途中で帰ろうかと思ったが、思い直す。この日抗議行動が始まる前に警備関係者とお話することができた。とても貴重な内容だが、一切書けない。また故郷の新聞社の腕章をした記者がいたので話しかけた。すると60年安保のときと、現在の違いについて聞かれ、取材される立場になってしまった。

経産省前のテント広場を守ろうと訴える渕上太郎代表
▼後半政党幹部が挨拶にくると参加者のなかから、「○○党がんばれ」、「次の選挙では負けないぞ」と叫ぶおじさんがいた。こういうのは初めてだが、政党機関紙に書くため動員されたのだろう。大体反原連の集会では反原発に関係ない発言やポスター、旗の持ち込みは禁止されている。それに大体100人足らずの集まりでそんなこと叫んでもまったく意味がない。こういう人は家で新聞の拡販やっていたほうが良い。
▼連休中のブログ更新はカレンダー通りです。日曜日と祭日はツイッターのみ。他は10行です。

|

« 原因不明のまま飛行再開するのかB787。 | Main | 28日、29日はツイッターで発信します。 »