« 留守中に朝日新聞の販売員が二人でやってきた。 | Main | ある「豚児」と「豚妻」の話。 »

June 02, 2013

寝不足で不機嫌な一日

Kurimisoba
(表参道で食べたクルミ蕎麦とカツ丼)
▼今週親戚の引っ越しがあるので、何かと気ぜわしい。高齢の単身者で普段はデイサービスに通っている。モノを運ぶのは当然専門業者に頼む。しかし今ある荷物の取捨選択、関係機関への諸届けは親族が手分けして分担する。使わない道具が沢山あるので、使わない家具や道具、衣類は全部捨てて行く。ご本人はイタリア製の靴だけ持って行くつもりでいるが、現実に使っているのはマジックテープ式のスニーカーだけだ。
▼出かける前に某家電量販店に立ち寄った。すると毎週金曜日国会前で会って知り合いになったNさんに偶然お会いした。お聞きすると相撲が大好きで、両国で場所が始まると、座席に座る前に入り口で力士が入場するのを待って写真を撮るのが好きだという。その現像した写真を受け取りにいらしていた。「一枚あげる」とおっしゃって下さったが、わたしは相撲にはまったく興味がないので、丁寧に辞退した。
▼昨日は家族と一緒に、南青山にある自宅都営アパート、つまり分別作業の現場に行って来た、大型ブラウン管式TVに代表されるモノは、現在は50インチくらいの液晶TVに変わっていてほとんど捨てるしかない。その中からモノポッドだけもらってきた。コレは人混みでビデオカメラを回すときに役立つかも知れない。
▼帰りは表参道をお気に入りの道路を通って千駄ヶ谷駅まで歩くこと約20分。来週には引っ越しが完了するので、この道を歩くのも最後だろう。途中明日は人で一杯になるであろう、明治公園脇をとおる。この日は何やら大バザールで車と人で溢れていた。
▼総武線秋葉原で途中下車する。一週間前にケーブルテレビのチューナーを交換したら、ある機器が動かなくなってしまった。販売店に行って、持参した取説を示して説明を求めると、「当店で買った領収書がないと説明できない」と若い店員さんに断られる。それでも粘ると年配の店長さんが図入りで説明して下さる。コードと変換プラグ2点買って交換すれば良いと1300円の出費で済んだ。器械をを買い換えると1万5千円もするが、とても助かった。しかしこれが絶対必要かというと、年に数回だけだ。
▼帰宅して電気器具のマニュアルファイルを探すと、果たして同店の領収書は見つかった。きょうでも缶コーヒーでも買ってお礼に行こうかと思う。夕方は校正が送られてくる。YouTubeのアップロードに時間がかかるなど様々な事情があって金曜日の夜は午前1時頃に寝て、朝起きたのは午前4時半くらい。睡眠不足の日はイライラする。ネコちゃんの様子は別ブログで書いている通り。両方読んでくださっているYさんありがとう。

|

« 留守中に朝日新聞の販売員が二人でやってきた。 | Main | ある「豚児」と「豚妻」の話。 »