« 23日の国会前は雨が降らなかった。 | Main | 二つの「オリバーストーン特集」を見る。 »

August 25, 2013

映画の後、神保町の古本屋街を歩く。

Taisensi
(これが全巻セットで8千円とは安い)
▼国会に行った翌日はかなり疲れる。2時間歩くのならば何ともない。同じ場所に2時間突っ立っているのは、足に来る。3分演説して他に移動してしまう人は楽だと思う。演説でアジテーションをするのはうまい。しかし演説を聞いていると、もっと専門的な勉強をしていかないと東電にやり込められてしまう。
▼東電福島第一原発汚染水の問題はみなさんが考えているよりも遥かに深刻だ。世界中の英知を結集して流出をとめないと、数年後には地球規模で海の汚染は進む。その結果海で穫れた魚は食べることができなくなる。みなさんもテレビを見ているだけでなく、具体的に汚染水の流出を止める方法を考えて東電か政府、規制庁に連絡してやってほしい。
▼昨日は岩波ホールに行って「楽園からの旅人」を見て来た。チラシによれば「危機の時代に贈る、現代の黙示録」とある。内容は後日ご紹介するが、自分の信念を持って正しいと思っていたことが何も役に立たなかったことに気づく、老司祭の師の話。
▼岩波ホールに来たもう一つの目的は、古本屋街を歩くことだ。ご存じかも知れないが、Bオフ等というチェーン店にも行くが、大衆娯楽小説が中心でロクなものがない。昔持っていて今は手元にない、ソ連共産党の「第二次世界大戦史10巻」もあった。買えない金額ではないが、もし買っても置くところがないのでスペースが必要な物は買わない。文庫本か新書版で、出物があったら買う。昨日買ったのは岩波文庫の「謀叛論」。これがたった100円だった。
▼ネコの長女ロクちゃんは妹ネコのlナナちゃんに左頭部を引っかかれて動物病院に通っていた。3週間目に化膿は引いて抗生物質の投与も必要なくなった。最後に獣医さんは手足の爪を切って下さったが、とてもおとなしくしていた。わたしが爪を切ろうとすると、抵抗して噛みつくので毎回1本くらいしか切れない。しかし美人獣医さんの前ではおとなしくしている。つまり外面が良いのだ。ロクちゃんは獣医さんにほめられて帰って来た。

|

« 23日の国会前は雨が降らなかった。 | Main | 二つの「オリバーストーン特集」を見る。 »