« 10月からは毎月、第一水曜夜は東電本社抗議行動。 | Main | スポンサーの圧力でドラマも変わってしまう。 »

September 22, 2013

映画は満員で、数寄屋橋で抗議行動を撮影。


▼昨日は銀座まで映画を見にいったが、小さな映画館に上映開始の30分前に到着したのにも関わらず、前にいた年配のご夫婦でチケットは売り切れ。昼飯を食べて1時間半前に行ったら最前列の4席しかなかったので、見るのは止めた。結果として有楽町まで往復320円の交通費をかけて昼飯を食べにいっただけ。それでも数寄屋橋公園の脇で、日本マスコミ関連労働組合(略称MIC)の人たちが「秘密保全法に反対する街頭宣伝」をしていたのでビデオで撮ってYouTubeにアップしたことが成果。
▼わたしはまだiPhoneではない。そのため、こういうチャンスを逃さないために。薄い平べったいビデオカメラを持ち歩く。値段からすればiPhoneを買えるくらい。主催者に断ってビデオカメラを回すと、「法案に反対する宣伝」のティッシュペーパーを下さった。顔を見ると旧知の方で、元某通信社の労働組合委員長をなさっていた方だった。
▼20日の反原連の首相官邸前抗議行動の参加者は3ヶ所合計で2800人だと主催者から発表があった。わたしは国会正門の様子しか分からない。ここは終わったときざっと見た感じ500人前後だったと思う。地方から、ここに来て自分がスピーチをしたり、聞いたりするのが楽しみだ。あるいはこの集会をネット中継で見て励まされると口々におっしゃる。わたしに出来ることは集会に来ることだけなので、参加者が減ってくるとますます、欠席することはできなくなる。2週間前に主催者の一人は「原発がなくなるまで孫子の代まで、抗議を続ける」とおっしゃっていた。とても力強いメッセージだ。しかしわたしはあと、フルバージョン(抗議行最初から最後の2時間)でお付き合いできるのは、せいぜい4、5年くらいだと思う。
▼今晩WOWOWでヤン・ヨンヒ監督の「かぞくのくに」、「ディア・ピョンヤン」そして「愛しきソナ」が放映される。ごらんになっていない方はぜひこの機会にぜひどうぞ。

|

« 10月からは毎月、第一水曜夜は東電本社抗議行動。 | Main | スポンサーの圧力でドラマも変わってしまう。 »