« 安倍首相とジャパンハンドラーズたち。 | Main | 再稼働申請にみんな怒りの声をあげる。 »

September 27, 2013

「右翼の軍国主義者だ」と言い切る首相。

▼昨晩はある会議に出かけたが、会議を始めようとした瞬間に責任者の母堂が急逝されたという連絡が入った。自主的にわたしが司会を申し出て1時間弱で終了した。遅れて会議に向かっている人には電話をして「用件と会議のレジュメはPDFファイルで送るから」と引き返してもらった。
▼最近半藤一利さんの小説(論文)を読むことが多い。彼は漢詩が好きでその名詞の引用が頻繁に出てくる。大体の意味は分かるが、正しい知識を得るために片手で操作できる電子辞書が手放せない。分厚い辞書は握力が必要なので新規には購入していない。昔は「広辞苑」が出るたびに買っていたが、今は電子版の5版で購入は止めてしまった。片手操作できるのは第6版だ。両手で操作する電子辞書は読むスピードが落ちる。
▼本論に戻って主なものは「鬼哭啾々」、「肺尖」、「封地」、「分封」、「青山」、「矍鑠」、「赫灼」、「満腔」、「斟酌」、「誕辰」、「乾坤一擲」、「締褌」だ。5分以内に半分でも読めて意味が分かったかたがいたらエライ。
▼しかし新潟県知事は数日前までは不退転の決意で東電の広瀬社長と面会していたが、議会の「雇用確保」という圧力には勝てなかったようだ。面会直後も田中龍作ジャーナルのインタビューで「佐藤栄佐久福島県知事のようになる心配はないか」との質問に「それもありうる」と答えていた。つまり原発再稼働をどうしても認めなければ、検察を動かして「贈収賄」事件まででっちあげて知事を逮捕してしまったのが、佐藤元福島県知事だった。国策に従わないものはどんな手を使っても追い落とすというのが、「この国」のやり方なのだ。
▼それにしても安倍ちゃんはアメリカで「自分は右翼の軍国主義者だと思いたければ思え」とは大胆な発言ではありますな。日本国内や国会でこんな演説をしたら変人奇人扱いをされる。それを今朝のNHKラジオは安倍の肉声を使って延々と流す。これぞまさに国営放送でなくて何なのだ。もう茶番の原子力規制委員会を傍聴するのもむなしいね。田中俊一委員長の25日の記者会見のネット中継を見ていて、もうこの人は科学者でありながら自分で頭で考える能力は失ってしまったと思った。
▼「福島の魚やキノコを、毎日食べているが何の異常もでてこない」と言い切る。もし出ていたら食中毒だ。放射能障害と、その影響の区別まで出来ない人が「委員長」とは聞いて呆れて物が言えない。

|

« 安倍首相とジャパンハンドラーズたち。 | Main | 再稼働申請にみんな怒りの声をあげる。 »