« 大飯のF6破砕帯は活断層ではない、と田中委員長は言う。 | Main | オリンピック競技場予定地で高濃度汚染。 »

September 07, 2013

9月6日の国会前は高原の風が吹く。

906a
(6日の国会前でスピーチする筆者。動画はiwj「東京国会前中継」の37分頃にあります。)
▼管理組合の臨時総会である。昨日午後4時近くに管理会社から電話があって「大規模修繕ならば住民の過半数の賛成でOKだが、エントランスに手すりをつけると「主要部分の変更になるので3分の2の賛成が必要だ」という。「委任状」が入っているであろう管理組合の郵便ボックスを開けて集計すると4票不足していた。2票は同じフロアで何とかなるが、他の2票の家を訪問したが、ドアは開いているがいくら声を掛けてもでていらしゃらない。夕べも国会デモが終わってからお声がけをして、今朝は「欠席する方は委任状を出して」とエントランスに張り紙をしてきた。

(夜の国会前にコールが響く)
▼国会前でスピーチの順番を待っていると、別の人から「入金督促」の電話。「賑やかなところにいますね?」というので「金曜日ですからね」と答える。国会前はかなり涼しい。冬はお堀の寒い風が吹き上げて、立っているのが辛いくらいだ。しかし夏は逆の現象で売るら寒い。でも昨晩は顔だけ知っている方と親しくお話しする事ができ、かなり距離が縮まった。
▼ついにドコモがiPhoneを発売することになった。2週間ほど前には通話は出来ないがデータ通信だけの台湾製の製品を発売したばかりだった。いくら高性能のスマホを作っても顧客が逃げていくのではどうしようもない。先日もある友人と1年ぶりにあったら、「スマホどころかシルバーフォンで十分」と言っていたが、わたしも同じ。ネットを見ているとキッズフォンが1000円で売っているので取り替えようかと思っている。

(おまけ画像日比谷公園脇のお堀夜景)
▼1年前からその話をしている顧客の職場に昨日、朝一番で訪問した。すでにその情報は把握していた。わたしの場合一日のうち60%はすぐにパソコンを使える環境にあるので、今のところiPhoneに取り替えるは必要ない。
▼昨日何人かの友人からメールを頂いた。お一人は84歳の母堂をご自宅で介護なさっていた方で、義弟宅で10年、ご自宅で26年間、合計36年間、在宅介護をしてきたがようやく施設に入ることができた、とおっしゃっていた。そして「長生きは必ずしも幸せではないのでは」とも書いていらした。この方とはあの311東日本大震災の1週間ほど前にお目に掛かっただけだ。外でお酒を飲むことはほとんどなくなりました。お茶でしたらいつでも声をかけて下さい。

|

« 大飯のF6破砕帯は活断層ではない、と田中委員長は言う。 | Main | オリンピック競技場予定地で高濃度汚染。 »