« 11月1日反原連、国会前とFA抗議行動に参加する。 | Main | ◇「眠れる美女」を見る(その1) »

November 03, 2013

本を逆さに読む少年の話。

Sky1102
(2日夜の小雨に煙るスカイツリー、携帯で撮影)
▼1日の反原連の国会抗議行動から帰る途中、自宅近くの橋に群がってスカイツリーを撮影している高齢者の方々がいました。代わり映えしない風景なのだが、何故か?翌日の新聞を見て「クリスマス・バージョン」の点灯だという事が分かった。いずれ撮ってご紹介しますが、みんなと同じアングルで同じ被写体を撮ってなぜ面白いのだろう、と考える事があります。我が家の近くは絶好の撮影ポイントになっていて、NHKなどTV局も何かというとやってきて三脚をセットしています。
Kaki1102
(渋谷の根室漁港の店で食べた牡蠣)
▼一週間前に「噂の東京マガジン」の事をご紹介しましたが、ご覧になりましたか?当該地域にお住まいの方から「ビデオに撮っていないか?」と問い合わせがありました。撮ってはいますが地デジでHDDレコーダーに録音したため、「コピー禁止」になっていたkとに気づきませんでした。一度録画したものの「コピーガード」を外すわけにも行きません。究極の選択は画面に映ったものを別の、手持ちビデオカメラで撮影するといいう、極めてアナログ的な方法でした。それでも相手様からはたいそう喜ばれました。
▼国会前にいるとき執拗に「○○サイト」からの勧誘メールが送られてきました。合計20通くらいだったでしょうか?わたしの携帯メールのアドレスを知っているのは、ドコモ、リモートメールの会社、お財布携帯のSuica、それにツイッターくらいです。それがどうして漏れるのか不思議でなりません。最終的に一つひとつ「迷惑メール」で「受信拒否」にしてストップしました。
▼仕事で総武線各駅停車を使って電車移動をしているとき、小学校の下校時間と重なりました。4人の4,5年生の生徒がいて、3+1が別々になり、3人は端のシルバーシート。1人はわたしの眼の前にいて退屈そうにしています。そしてわたしが読んでいた今西憲之著「原子力ムラの陰謀」の背文字を口をだして読み始めました。煩いので本を二つ折りにして表紙が見えないようにしました。ところが彼から見ると逆さなのにそれでも読んでいます。思い切って、本を渡して「読みますか?」と言うと首をヨコに振るのでそこで終わりました。この本はかなり面白いです。
▼本日は休日なので、これで終わり。では、また明日。

|

« 11月1日反原連、国会前とFA抗議行動に参加する。 | Main | ◇「眠れる美女」を見る(その1) »