« 今と似ている中島みゆきの「世情」の歌詞。 | Main | 安倍支持率ネットは増加でもNHKは減少。 »

December 29, 2013

「先頭に立つ」とは言わない人々が多い…。

▼毎朝早くでかけるので、ブログは帰宅後加筆補正しています。昨日のブログはかなり変えてありますので、まだ午前中版しかご覧にならなかった方は再度ごらん下さい。
▼1月中旬に管理組合の総会と、議案が可決されたら、「修繕計画説明会」が実施業者によって行われる。ところが業者の「説明会」のチラシが先週木曜日には配布されてしまった。順序が逆なので、管理業者に連絡して「総会案内、議案と委任状」の作成を急がせた。その分厚い文書が早朝の仕事が終わって帰宅すると届いていた。理事長印を押して全戸に配布した。
▼全戸配布と言っても少ない。それに反原連の「原発と選挙の争点」、「集会案内」のチラシを常に自分一人で配布しているので、慣れている。

(27日国会正門前での筆者のスピーチ)
▼YouTubeの定期購読者は毎日のように一人またひとりと、まったく未知の方が読者になって下さる。さらにツイッターでは週一回くらいは話題が盛り上がる。しかしブログは果たしてみなさん読んで行動して下さっているのか皆目見当がつかない。わたしは退屈しのぎに書いているワケではない。政治家の挨拶のようにその場限りの「プロパガンダ」でもない。「絶対許さない」という言葉だけが踊っている。冷静に聞いていると、「わたし(達)(○○党は)は皆さんの先頭にたって○○○阻止のため、身体を張ってがんばります」などと一人も叫んでいない。その場だけ盛り上がれば良い。「○○○廃止」というがそのプロセスがまったく明らかになっていない。
▼さらにブログの読者は、例えば「原発再稼働」を肯定しているのか、否定しているのかすら動きが読めない。夕べは自分の写真を使ったカレンダーができあがってきた。お送りすることで、何も見返りを求めていない。しかし残念ながら、ブログ読者の皆様のお手元にはお届けできない。

|

« 今と似ている中島みゆきの「世情」の歌詞。 | Main | 安倍支持率ネットは増加でもNHKは減少。 »