« 安倍支持率ネットは増加でもNHKは減少。 | Main | 今年もよろしくお願いいたします。 »

December 31, 2013

来年は、タコツボをでて行動しよう。

▼昨日の東証納会で安倍首相は「アベノミクスは買いです」と喋っていたので腰を抜かすほど驚いた。大体税と社会保障の一体改革は片一方の大金持ちがより富むということで決着し。社会保障は削られるばかり。国民の大多数を敵に回して何ができるというのか?
▼今現在図書館から6冊の本が来ている。だがわたしは書斎に座って読書する方ではない。もちろん書斎という洒落た場所もない。何度も書いているように移動中の電車がいちばん集中して読むことができる。だから電車の中でスマホを見つめて、ツイッターやゲームをしている人を見ると「何と無駄な時間だろう。もったいない」と思ってしまう。
▼図書館にリクエストを出してある本は7冊くらいで、「原発ホワイトアウト」なんて100人待ちとなっている。ということはみなさんがせっせと読んでも1年半くらい待たないとわたしの手元には届かない。まぁその本を読んで下さった方々が、結果として毎週金曜日に官邸前に来て下されば良い。しかし、14日の「東電テレビ会議49時間」映画会も上映会終了後の発言を聴いていると、お勉強としての鑑賞であり、「NHKの報道姿勢に疑問を感じるから支払いを止めようと思う」、「東京に原発を作れば良いと思う」というだけで実際には何も行動をおこす気配はない。それに参加者の顔ぶれをみても、一度度も国会周辺では見かけた人が一人もいなかった。
▼逆に27日国会正門前でその話をしたが、こちらはその映画を見た人は一人もいなかった。まぁ4時間もする長い映画だし、常設で映画が上映されているわけではない。しかし原子炉には沸騰型と加圧型があり、再稼働の準備をしているのは、福島で使われていた前者ではなく、関西から九州にかけて多い、加圧型であることをどれだけ多くの方々がご存じなのだろうか?とも考える。
▼本を読んで知識を得ただけで行動しなければ、まったく意味はない。逆に行動しても自分のやっている事を理解していなければ周りの人を説得できないし、論破されてしまう。今年も一年間官邸前や国会正門前に通いつめた。わたしにとっては特定秘密法が問題になってから、急激に人とのつながりが増えた。ブログを読んで下さっている見知らぬ方に、わたしの人脈を知られたくないから、それを知れたくないから、それは書いていない、YouTubeにも乗せていない。人の話を直接ナマで聴いて、できれば一対一で話し合う。これに勝る刺激はないと思う。毎日同じ事を繰り返して行動しなければ、進歩も新しい出会いも決してやってこない。
▼1年間つたないブログを読んで下さってありがとうございました。読者のみなさんにとって、来年はよりよい年でありますよう祈念しています。

|

« 安倍支持率ネットは増加でもNHKは減少。 | Main | 今年もよろしくお願いいたします。 »