« ◇「ソウルガールズ」を見る。 | Main | 国会正門前に宇都宮健児さんが来た。 »

January 17, 2014

首都圏反原連の新年会に参加する。

116ha
(国会正門前スタッフの紹介)
▼昨晩は阿佐ヶ谷で反原連の新年会があったので、新しい出会いの場を求めて参加させていただいた。場所は阿佐ヶ谷のロフトというところだ。なにせ今まで阿佐ヶ谷などという場所に縁はなかったので下車した記憶がない。例によってプリンターのインク代がもったいないので携帯カメラに地図を撮って持参して歩く。
▼どうも分からないので不動産屋さんのチラシを配布していた若い女性にお聞きすると100mほど行きすぎていた。おかしやさんの隣りだと言う。場所に到着したが入り口が分からない。再び別の不動産屋さんにお聞きすると地下だという。カンバンが小さいので入り口が分からなかった。
▼午後7時に着いたが10名くらいしか来ていなかった。中々始まらないので確認すると7時半からだという。同席した男性に「国会前でお見かけしていますよね」と聞かれたのでメガネをいつものサングラスにしたら「ああ分かりました」と言って下さった。わたしはこの周辺では夜間もサングラスを掛けた男で通っている。
▼会議の内容は秘密ではないので書いてもいいが、主催者ではないので止めておく。一言で言うならばいろいろな人たちに支えられてこの反原連の運動がある、という事がわかった。きわどい質問では首相官邸前の抗議活動がウナギ状で国会記者会館に伸びているのは意味がない。逆側に並んで官邸を包囲できないか、というのもあった。

(ビラを早くポスティングする方法を披露する)
▼中にはビラを撒くのが得意なので一回1000円のカンパを募ってチラシを作って全部自分一人でてまきしているとうい男性が紹介された。こんな事をして意味があるのかと思って、最初のチラシを捲いた。すると配布直後に「チラシを見て反原発で何かをしなければと、背中を押された思いがした」と励まされたと電話がかかってきた。新聞広告を出すには莫大なお金がかかる。だったら自分一人でチラシを作って自分で配布しようと、今までに50万枚配布したという。さらに「どうやったらそんなに早く配布出来るのかやって見せて欲しい」と会場の参加者からリクエストがあって、実証して見せて下さって会場からヤンやの拍手があがった。そのもようはYouTubeにアップしてある。
▼いつも会場て任務を遂行している方々のお名前と役割分担がわかった。さらに個人的に困難を背負いながらも、懸命にかつ楽天的な展望をもって運動に関わっていることが分かって一層親しみを感じることができた。最後にずうーっと「反原連のスタッフ」の一人に違いないと探していた、とあるブログの執筆者を発見してご挨拶したら、「どうして分かったのでしょう」とかなり驚かれた。

|

« ◇「ソウルガールズ」を見る。 | Main | 国会正門前に宇都宮健児さんが来た。 »