« 国会正門前に宇都宮健児さんが来た。 | Main | ◇「ビフォア・ミッドナイト」を見る。 »

January 19, 2014

無事に理事長を任期を終える。

0117kokkai
(1月17日の国会前の筆者、動画はありません)
▼管理組合の総会が終わってほっと一息。直前に難問が一件出てきたが、出席者の理性的な意見で、問題を投げかけて来た人も納得して、工事に着手することを了解して下さった。
▼その後役員は持ち回りで決まる。しかし理事長の選任に対して「自分は認知症だからダメ」とか「妻に叱られる」「何も分からないからダメ」などの意見が出てくる。さらに自主性のない、管理会社の職員はわたしに「もう一期お願いできないか?」など持ちかけてくる。わたしは持ち回りが原則だから、引き受ける気持ちは毛頭ない」と答える。候補者は最後の手段として、じゃんけんで理事長を決めた。新任理事長の女性には「困った時は、何でも相談に乗るから」と名刺を渡して席を立った。とにかく理事長の印鑑を持っているだけで疲れるので、やれやれという気分になる。
▼休憩時間に雑談をしていると、1階と2階の人が空き巣に入られたという。1階の方は封筒に10万円入れておいたら7万円取られ、3万円は残してあったという、貧乏なのを見越した人道的な空き巣だったというので大笑いした。
▼夜の例会は珍しく欠席者はゼロだった。みんなにわたしに「顔つやが良いのは毎週国会に通っているせいか?」などと言われる。「夜の永田町あたりは太陽が出ていないから、あまり関係ない。ただし国会に通う日は1日、1万5千歩くらいにはなる」と答える。
▼金曜日の午後会った人から、Kという共通の知り合い男性が、最近3ヶ月かかって一人でヨーロッパを回って来たという話を聞いた。旅というのはガイドブックに書いてある事や他人の話では何も分からない。自分の口と耳で聞かないと、単に「行ってきた」というだけで終わってしまう。

|

« 国会正門前に宇都宮健児さんが来た。 | Main | ◇「ビフォア・ミッドナイト」を見る。 »