« 首都圏反原連の新年会に参加する。 | Main | 無事に理事長を任期を終える。 »

January 18, 2014

国会正門前に宇都宮健児さんが来た。

Utunomiya
▼きょうは午前9時半から会議の3連発である。夕べの首相官邸前抗議行動で遅かったので、もう少し寝ていたいが相変わらず午前5時ジャストにネコに起こされる。ネコには日曜祭日もない。
▼昼飯を食べようと思っていたら、一本の電話がかかってきた。Mさんという女性で声を聞くのは14、5年ぶりになる。当時はある学習会を月に一度集まって勉強する仲間だった。どうして自宅の電話番号を知っていたか分からない。わたしの携帯やPCにも何の痕跡も残っていない。「どうしている?」とおっしゃるのでここ数年は元気であると伝える。さらに「一度お会いしたい」というので、「この年になると明日死んでしまうかもしれない」と話して、電話に出たNさんと一緒に3人で午後1時に某駅でお会いすることした。2時間ほどお話しして近くゆっくり会おうと言って別れた。
▼Mさんの夫君は某経済紙の記者で来年完全定年になる。Nさんの夫君はある卸店の経営者で今は顧問だが、近く退職する。退職したあと自宅で何を生き甲斐にして、どんな会話をしたら良いか?と聞かれた。
▼夕方は国会前に出かける。金曜行動の前は一休みして出かけるのだが、それをする時間がとれなかった。スピーチの枕に「原発ホワイトアウト」の話をした、参加者に読んでかどうか手を挙げてもらったら4,5人が挙手をして下さった。タイトルで読んでしまうのかどうか?スピーチの内容は日曜日頃にIWJで公開されると思うので、そのとき改めて動画をご紹介する。
▼宇都宮健児さんのスピーチを聞いて、1時間くらいしたところで、談話コーナーに行くと、前日の新年会でお会いした反原連のスタッフが見えたので、いろいろ話をする。さらに官邸前の参加者もいらしたので、アメリカという国は今後どうなっていくのか?日本も同じ道をあるくのではないだろうか?というはなしをした。8時10分前になって2歳くらいのお子さんを連れたお母さんが「ファミリーエリアはどこでしょう?」と聞くので重そうなトートバッグを持ってあげて、FAまで小走りに向かった。三鷹からいらしたという方だったが、友人と無事に会うことができ、リレー・コールにも元気に参加なさっていた。
▼いま軽い片手で操作できるビデオカメラはカバーが破損して入院している。というかその前段階で見積もりの金額がくるのを待っている。そのため宇都宮さんの動画はぶれて、うまく写っていない。

|

« 首都圏反原連の新年会に参加する。 | Main | 無事に理事長を任期を終える。 »