« 雪解け水が道路に溢れた一日。 | Main | NHKで土日に二つのドキュメンタリーを見た。 »

February 17, 2014

◇「アイム・ソー・エキサイテッド!」を見る。

▼関東甲信越の大雪で、交通機関は混乱し、物資の輸送も滞りつつあるようだ。山梨など1m 超の200年ぶりの大雪で困っているという。ツイッターのタイムラインを見ていると、「大雪で動きがとれないので、自衛隊に救出を頼んでくれ」というのも散見される。東北大震災の時もそうだが、自衛隊は都道府県知事の要請で出動を決める仕組みになっている。救急車などの出動と違って、電話やメールで来てくれる筈がない。都道府県や地方自治体にそういうメールやツイッターを集約して検証するシステムを作っておかないと、情報が錯綜し、どこでどのような援助が必要なのか分からず、いざという役に立たない。
▼昨日の渋谷脱原発DEMOは今朝の東京新聞によれば、120名くらいが参加したと写真いりで紹介されている。テツさんや力さんなど知り合いの方が10人くらい写っている。
▼山口県上関町の選挙が行われたが議席に変化はなかった。
◇「アイム・ソー・エキサイテッド!」わたしの好きな映画「トーク・トゥ・ハー」や「ボルベール・帰郷」を撮ったスペインの映画監督ペドロ・アルモドバルの最新作品。スペインのマドリードからメキシコ・シティへ向かう旅客機にトラブルが発生し、燃料を放出しないと着陸できなくなり、空中旋回を続ける旅客機が舞台だ。3人の男性客室乗務員たちは、パイロットと相談して緊張する乗客を安心させようと歌って踊り、怪しげなカクテルを振るまう。
▼三角関係に悩む機長や、愛人との関係が気になる元人気俳優、SMの女王に不祥事を働いた銀行頭取。さらに泥酔状態の新婚カップルなど、クセのある乗客たちの言動が、機内をさらなる混乱に陥れていく。地上との連絡は機内にある公衆電話だけ、飛行機の中には電話などいらないと思うが、これが混乱に輪を掛けた状態になってしまう。ギャグ映画としては面白いが、わたしが書いている新聞に紹介しても、どれだけの方が理解してくださるか分からないので、別の作品にする。
▼日曜日は猫のナナちゃんの包帯交換の日だった。日曜日の動物病院はかなり混雑している。来ている人の中にはペットの犬がチョコレートを2枚食べたが大丈夫だろうかと、駆け込んできた若夫婦がいた。バ○夫婦は「出しておいたお前が悪い」「あなたが悪い」とお互いに非難しあっていた。チョコを2枚食べても下痢するくらいだよ。ナナちゃんの傷は順調に回復しており、21日には抜糸する予定となった。

|

« 雪解け水が道路に溢れた一日。 | Main | NHKで土日に二つのドキュメンタリーを見た。 »