« 「民教協SP藤田嗣治未公開の手紙が伝える真実」を見る。 | Main | 『舛添(悪)都政いらない!初登庁日都庁前抗議行動』に参加する。 »

February 12, 2014

東電は作業員のアンケートを事前チェック。

▼昨日のブログの最後に付け加えたように、体調は最悪の日だった。家の前でガス管を耐震管に取り替える工事をしている。その振動が枕元で餅つきをしているような大きさだ。さらにバタンバタンと地面をたたき付けるような音が一晩中響き渡っていた。それで一日中頭を殴られたような感触がしていた。
▼この体験はかれこれ50年前にしている。それは大学進学の受験で知りあいの家に泊めてもらった。場所はいまの恵比寿駅の近くだった。おりしも東京オリンピックを控えて地下鉄工事が昼夜突貫で行われており、「東京とはすごいところだ」と思った。なぜならわたしの生まれ育った田舎は、夜になると「シーン」という音が聞こえてくるからだ。こんな騒音の場所ではとうてい生きていけない、と思っていたが、そのまま居着いてしまった。
▼今朝のNHKラジオは相変わらずソチ、ソチ、ソチ。一方東京新聞ではフクイチの作業員に対して東電は下請け会社を通じて、アンケートの内容を事前に点検して、指導していたという記事がでている。その結果が「予想通り改善が進んでいる」という結果になる。
▼今朝のもう一つのニュースはJR北海道のレール検査の不正に関してだ。曰く「警察は京にも強制捜査に入る予定だ」という。しかし予告をして強制捜査をするバ○もいない。当然JR北海道は強制捜査を知っていて、事前に何も手を打たないという事はあり得ない。もう数日にわたって文書の焼却、シュレッダーでの裁断、改竄が行われているに違いない。
▼今回の都知事選で田母神氏が獲得した60万票は、共産党の基礎票と同じだという指摘がある。先日も書いたが田母神氏は20代の若者の支持が多いことが分かっている。アメリカ大使館のフェイスブックへの書き込みなどを見ても、文体からしてネトウと思われる人が多い傾向にある。書いているうちに過激になってしまうようだ。
▼では一方共産党支持者のツイッターを見ていると、党幹部やリーダー的な人が書くと「リツイート」が急激に増える。おそらくこれが「拡散隊」の人たちなのだろうと思われる。要するに最初の一歩が、自分の頭では考えられない。トップがやっているから「リツイート」しても大丈夫だろう、と考える。だからリツイートばかり増えても新しい層には浸透しない。見むきもされない。もしくは考えられないようはガセネタが出てくる。わたしが目にしているものでは、「都知事選の出口調査で、UKさんが他の候補の3倍もあったからもしかしたら行ける」というのが某地方議会候補者たつぶやいていた。自分の立ち位置をしっかり見ていないと足下をかっさらわれる。
▼本日夕方の都庁前で猪瀬初登庁に抗議する集会は、火焔瓶テツさんが6時から8時まで行います。筆者は明日午前中取材があるので、体調が良かったら行きます。大江戸線「都庁前駅」A4出口です。

|

« 「民教協SP藤田嗣治未公開の手紙が伝える真実」を見る。 | Main | 『舛添(悪)都政いらない!初登庁日都庁前抗議行動』に参加する。 »