« 「新エネルギー政策」に反対する集会に参加する。 | Main | ETV「神聖喜劇ふたたび」(再放送)を見る。 »

April 15, 2014

PCは「足場板」が「足売女」に変換してしまう。

Asibaita
(これが足場板、最近は金属製になっている)
▼日曜日いろいろなセールスが玄関先までやってきた。最初は「ケーキ屋ですが、ご案内にきました」という。わたしは「ダイエットをしているので甘いものは一切食べない」インターフォンでお断りする。次は「M生命です。ご説明したいから玄関まで来て欲しい」という若い女性の声。これは新人研修で毎年、この季節になるとやってくる。日曜日の午後、可哀想に全戸訪問をさせられている。以前聞いた話では、生保会社の「リサーチ」という職種に応募したら、実態は小さな生保グッズを持って全戸訪問をさせられたという。それに関連してもっとすごい話もあるが、書くとまずいのでやめておく。
Asibaitacm
(北青山にある「足場板」の広告看板
▼家の外壁シートは取り外され、2ヶ月ぶりに太陽の光が差し込む、明るい家に戻った。日曜日の午後9時頃だったが、まだ取り外してない、足場板(普通に変換すると驚くべきことに「足売女」と出てくる)の上に乗って歩いている不審な40歳くらいの男性がいた。家族は「何をしているか?」と詰問したところ慌てておりて立ち去った。一応心配なので懐中電灯を持って最上階から1階までチェックし、管理会社に留守番電話を入れた。翌朝担当者が我が家にやってきたので、事情を説明し「不審者注意」というチラシを全戸に配布してもらった。
▼最近事情があって都内はなるべくバスと地下鉄で移動する。昨日もあるバス停留所から7人くらいの小学生が乗ってきた。全員ピカピカで、「もう子どもじゃないよ」という誇らしげな顔をしてパスモ(スイカ)でタッチしていた。
▼昨晩も日比谷の関電と中部電力前で「月曜定例会」という抗議行動があった。わたしはメンバーでもないし、寒かったので欠席した。ツイキャス中継を見ていると、スピーチしている人たちの発言で関電、中電らはリニアモーターカーを動かすために原発を再稼働していることが分かる。ツイキャスは書き込みが出来て、視聴している人と会場でスピーチしている人たちとの双方向の交流ができるので優れている。わたしは視聴している1時間半くらいの間に15本ほどツイートをして、フォロワーが4人ほど増えた。
▼牛に水を飲ませる古いことわざではないが、関心を持っていない人にいくら「原発は危険だ」、「憲法が改悪される」と叫んでもまったく意味がない。福島の震災、原発事故も結局は当事者でなければ分からない。不健康な生活をしている人に「そんなことしているとガンになる」と警告しても、当事者が必要性を認識しない限りどうしようもない。ということが分かって来た。1面の写真を入れ替えました。ゲストハウスでは西沢さんの「吉野桜見物記」が掲載されています。

|

« 「新エネルギー政策」に反対する集会に参加する。 | Main | ETV「神聖喜劇ふたたび」(再放送)を見る。 »