« 政府公報として拍車をかける、皆様のNHK。 | Main | 「戦争する国」にしないため、あなたに出来ること。 »

April 25, 2014

オバマを出迎える姿は占領軍のマッカーサーとダブる。

▼ブログを始めて9年と11ヶ月。その前にHPをほぼ毎日更新していた時期が6年ほどありました。つまり合計15年です。昨日のアクセスを解析してみますと、1面のNHKニュースにアクセスして下さったのは7人で、お二人は5分程度お読み下さっていますが、他の方は5秒で、眺めただけ。他のみなさんは全員他のページをご覧になっています。
▼はっきり言ってブログを書く意味はなくなりました。ま、ご覧にならなくても、ご自宅の周辺で何らかの、行動に参加してくだされば良いとしましょう。しかし、残念ながらそういう気配はこちらには伝わってきません。
▼毎週国会周辺の抗議行動が終わって有楽町駅まで歩きます。すると皇居の周りをマラソンしているグループに出会います。この人達は自分の安全について考えているのだろうか?と思う事があります。わたしではなく、別の方が言っていました。「自分は原発に無関係だよ」という顔が見え見えなので、駅に着くまでプラカードや電子掲示板を外さないで歩く、との事でした。
▼つい数日前も、「東京の放射線の数値が異常に上がっているから、絶対雨に濡れてはいけない」というネットの情報が出ていました。有楽町駅の酔っぱらい、自宅近くの駅で下車すると居酒屋からホルモン焼きの店で順番を待つ人たちの行列が出来ています。危機が眼の前に迫っていてもこの状態です。昨日などオバマの顔を一目でも見ようと迎賓館の前に並んでいる人たちが大勢いたようです。これも終戦直後、占領軍司令官マッカーサーの顔を見ようと日比谷のGHQ(第一生命)の前に並んでいた風景と何ら変わりません。オバマは自分が次期大統領のなるため、日本に市場の全面開放を求めるために来たのです。それを数寄屋橋次郎本店で接待するなど、おめでたい話です。
▼ブログのアクセス数は昨日50余件。ところがYouTubeの「藤花開花」には、アップして一晩で200余件のアクセス。ブログに書けばアクセス数はその倍以上になったでしょう。しかし動画の説明には「原発再稼働反対」というわたしのメッセージを入れてあります。単なる観光協会の片棒は担ぎたくありません。本日は午後5時半から九電東京支社抗議に1時間。それから国会前か「希望のエリア」に移動して1時間。最後は経産省前に移動して2時間行動する予定です。長い間ブログを読んで下さったみなさん、どうもありがとうございました。このブログは自分が希望する形で利用されていないので閉鎖します。そして今までのブログは5月中に書庫に格納する予定です。必要な方は何らかの方法でダウンロードしておいて下さい。

|

« 政府公報として拍車をかける、皆様のNHK。 | Main | 「戦争する国」にしないため、あなたに出来ること。 »