« 4日の経産省前は真冬の寒さに戻った。 | Main | ◇「ワレサ/連帯の男」を見る。 »

April 07, 2014

明日8日、国民投票法改正案が国会を通過する。

404keisan
(4月4日経産省前で「武器輸出反対」のスピーチする筆者)
▼みなさんお早うございます。「ゲストハウス」への投稿を何人かの方にお願いして、協力をお願いしました。ありがとうございます。
▼今朝6時のNHKニュースを聞いて、みなさん慄然としませんか?「国民投票法は明日の国会で可決」されます。これに反対している政党はたった2つ。それも具体的に抗議行動は組織していません。内容は「憲法改正を国民の3分の2の賛成」から「過半数に引き下げ」ハードルを下げます。さらに自民党は4月から1年かけて全国各地で「自民党の改憲草案」を周知徹底する集会を開くと言っている。

(ママデモのみなさん。4月4日、午後9時45分頃。毎週金曜日は寒い中お子さん連れでこうやって頑張っています。暖かいストーブにかじりついているみなさん。「→」を押して最後までしっかり見て下さい。酒を飲んでTV見てゴロゴロしている場合じゃないよ。)
▼みなさんどーしますか?筆者のように先の短い人は、自分の命を長らえることだけ考えていても、ダメですよー。次世代に残せるのは「平和」しかありません。そうすれば、将来、未来を生きる人に感謝されます。若い皆さーん。どうしていますか?徴兵制は来ないでしょう。堤未果の岩波新書「貧困大国アメリカ」1.2、3を読みましたか?アメリカの学生は一流大学を出るには高いローンを組んで支払いできなくなっています。それで博士号を持っていても、低賃金のマックなどで働いています。それでもローン会社の借金取りは押し寄せてきますので、軍隊に入隊するしか選択肢はないのです。日本もそうなることは目に見えています。
▼まー、はっきりいって金曜日は国会前反原連集会でスピーチして、次は経産省前の武器輸出反対集会でスピーチ。合計4時間寒いさなか突っ立っています。そうすると、その後3日は身体が動きません。改憲に反対するのは、あなた自身のためです。仲間とのお花見も、大いに結構です。日本の将来はどうなるか?お花見でみんなに会う機会があったら話題にして下さい。
▼土曜日のTBSラジオ「久米宏のラジオなんです」で、最初にNHKで時代考証をしてぎる人の本が紹介されました。その方は筆者と同じく、ミリタリーオタクでもあるというのです。例えば「アメリカン・コーヒー」は第二次大戦でアメリカも物資不足になって、緊縮令で濃いコーヒーを薄めて飲もうということで始まった。だから時代的にそれ以前のドラマで「アメリカン」が出て来たら、ウソというのです。関連してメルマガでご紹介した森達也さんの本の最初の部分に、わたしは間違いがあることに気づきました。「ベトナム戦争の時の武装ヘリアパッチ」という記述があります。しかしこのヘリが開発に着手されたのは1972年で、当時の武装攻撃ヘリといえばAH1なのです。では、これから出かけるのでごきげんよう。ご自分に改憲反対で何が出来るかよく考えてみて下さいね。

|

« 4日の経産省前は真冬の寒さに戻った。 | Main | ◇「ワレサ/連帯の男」を見る。 »