« オバマを出迎える姿は占領軍のマッカーサーとダブる。 | Main | 台湾は原発の建設中止、日本の薩摩川内は推進派勝利 »

April 28, 2014

「戦争する国」にしないため、あなたに出来ること。

Keisan425
(4月25日経産省前対話集会、午後9時50分頃.ママデモの皆さん。)
▼わたしは金曜日の行動をするために体力管理につとめている。25日の例で言えば午後5時半から有楽町駅前にある九電東京支社前に集まって抗議とスピーチをした。参加者は10人程度で月曜日よりは参加が多かった。抗議は1時間で終わり、国会正門まで小走りにいく。7時10分前くらいに着いたので、常連のみなさんは「どうしたのか?」と心配していて下さった。ここで2回目のスピーチをする。さらに午後7時から近くの経産省前でTPP、武器輸出など経済政策に反対する「対話集会」があったので駆け足でスタートに間に合う。これが終わったのは午後10時。従って帰宅は毎週午後11時過ぎてしまう。
▼連休明けには防衛問題の安倍晋三首相の私的諮問機関が「防衛問題」で答申を出すと言っている。NHKはこれを常に「政府の有識者会議」と意図的なすり替えをしている。みなさんこれでどうなってしまうと思いますか?わたしは土日にツイッターを20ツイートしました。動画は6本アップしましたが、ブログ読者のみなさんがアクセスして下さった形跡はほとんどゼロに近い。
▼昨年11月に特定秘密保護法が国会で問題になったとき、デモクラTV(インターネット有料放送)を聞いていたら、一視聴者が「委員会の傍聴をして圧力を掛けるのは怖い。デモに参加するのはもっと怖い。何か家にいて抗議する方法はありませんか?」と言っていた。みなさん白戸三平の「カムイ伝」(全38巻)をお読みになったことはあるだろうか?人類の発生から権力者が既得権を「さあどうぞ」と譲ることなどなかった。わたしの書いていることに納得いかない方がいても一向に構わない。読書に散歩、スポーツ、舞踊に映画、盆栽の手入れや、お孫さんと遊んでいた方が楽しいに決まっている。
▼わたしは反原連を全面的無条件に賛同している訳ではない。しかし彼らは川内原発の再稼働に反対する候補者である有川さんを支援し、ビラを作り現地に送っていた。国会前に来なくても構わない。そういうところに支援カンパするのも一つの方法である。わたしが25日有楽町でスピーチしていたら、50年配の女性が近づいてきて、話をしたい様子だったので、サングラスを外してお話を伺った。するとフクイチから23km離れた南相馬に住んでいたが、原発が爆発して除洗もできなくなって、東京港区に移住して避難生活を続けている。こんなことが二度と起きないように頑張って下さい。というのがお話の要旨である。このことは国会前でのスピーチでも引用させていただいた。
▼多少つきあいが悪いと言われても、過去を懐かしんで飲み食いする集まりへの参加は、一切お断りしている。反原発行動に参加する人が減り続けている。こんなとき、誰かが行動しないと、日本は「戦争する国」として復活して確実に滅びる。あなたに出来る方法は何なのか、連休中にじっくり考えて欲しい。

|

« オバマを出迎える姿は占領軍のマッカーサーとダブる。 | Main | 台湾は原発の建設中止、日本の薩摩川内は推進派勝利 »