« 「ウクライナ問題」はソ連崩壊の一場面 | Main | 『国民投票法改悪案を廃案に!永田町アクション』に参加する。 »

May 28, 2014

◇「カニバル」を見る。

▼NHKニュースを聞いていると吐き気がしてくる。今朝午前7時のトップニュースは「トランクルーム」と容疑者の一人を中国で身柄確保した、というニュースから始まり拉致被害者で北と交渉、最後は皇室のご結婚だよ。わたしは一週間に一度くらいはNHKの「ご意見拝聴」係りにメールを送っている。しかしあまり頻繁に送っても返事は来ないし、もしかしたらクレーマーと思われるのも嫌なので手控えている。
▼みなさん日本で一番大事なのは、解釈改憲と安保法制墾の「グレーゾーン」です。これもTPPと、ブラック特区、原発輸出、憲法改悪と密接に繋がっているのです。戦争する国になるかどうかのきわどいところにいます。いま全力を尽くさないと将来に禍根を残します。これは火焔瓶テツさんがいっているからではなく、永田町周辺に来るみなさんは消耗・疲弊していても、今やらなければという気持ちで行動しています。
▼昨晩もある団体が官邸前で『閣議決定で「戦争する国」にするな!緊急国会行動』集会を開いていました。友人が個人でツイキャス中継をして下さった。しかし集まった方々は、かなりご高齢、運営の様子を拝見していても痛々しいくらい。今朝の東京新聞によれば参加者は350名とある。ブログを読んで下さっているみなさん、あなたの読んでいる新聞やTVは真実を報道していません。国会周辺の抗議行動に集まっている人は数十人から100人程度と、ごくわずかな数です。どうかご自分にできることを、いますぐ具体的な行動として抗議に立ち上がって下さい。筆者も本日は4日ぶりに参議議員会館前の抗議行動に出かける。
◇「カニバル」予告をみてすっかりその気になってしまった。スペイン、グラナダ地方の仕立て屋カルロス。ある夜山間部にある別荘に向かう途中、彼の運転する車を追い抜いていった車が事故を起こして崖から転落してしまう。運転手は死亡し、虫の息だった助手席の女性を自分の山荘に運び込む。大きな手術室のような調理台に彼女を載せ、腕を縛って一気に切り裂き解体する。といってもナイフの音と、血が流れる手術台の描写だけ。このシーンの予告を見て、そんなシーンの連続かな、と「警戒」して映画館に向かった。しかしそれは一ヶ所だけ。そして解体した肉は小分けにして都会の自宅に持ち帰り冷蔵庫にしまい、時々スパイスで味付けして味わっている。
▼彼が住んでいるアパートに東欧からやってきた双子の姉妹の姉が下宿を始める。ときどき視線があって気にはなる。ところがある日失踪してしまい、妹と称する人物が姉を捜しにやってくる。カルロスは警察に知りあいがいるので、捜索願いを出すのを手伝っているうちに、妹に恋心を抱き始める。10年ほど前の映画「仕立て屋の恋」のようなお話。

|

« 「ウクライナ問題」はソ連崩壊の一場面 | Main | 『国民投票法改悪案を廃案に!永田町アクション』に参加する。 »