« ◇「カニバル」を見る。 | Main | 古いものは、いつまでも売れない。 »

May 29, 2014

『国民投票法改悪案を廃案に!永田町アクション』に参加する。

Nodaseiko
(雑誌『世界』6月号野田聖子さんの論文、著作権保護のため本文にはボカシを入れてあります。)
▼昨晩の参議議員会館前『国民投票法改悪案を廃案に!永田町アクション』は3分ほど遅れて到着した。その時点で参加者5人、監視の公安2名だった。火焔瓶テツさんは「集まる人数が問題じゃない。中身だ」とスピーチして気勢を上げていた。動画は5本撮影したので、各自YouTubeを検索してご覧いただきたい。わたしは3番目に雑誌『世界』16月号に野田聖子さんが発表した「人口減少の現実をふまえ、持続可能な安全保障を考えよう」を事前に読んで勉強した。お読みになりたい方は書店か図書館にいって頂きたい。
528touhyou
(29日の抗議集会で横断幕を持つ筆者)
▼先日ある集まりでわたしが「抗議行動している姿が見たい」とおっしゃる方がいらした。福井地裁の判決が出た日、内幸町の関電前で抗議しているYouTubeのアドレスをお送りした。すると日比谷から会場に向かっている最中に感想メールが届いた。「動画拝見いたしました。真剣に訴えているのが伝わり、感動します。」続けて「世の中には変な人がいるからくれぐれも身体に気をつけるよう」書き添えてあった。
▼国会周辺の抗議行動は一応警察官に「警備」(実は監視)されているから、暴漢に襲われる危険は少ない。しかし有楽町駅前の九電や内幸町関電前はかなり緊張して行動している。先週金曜日夜の経産省前では、スピーチしている主催者に、つばを吐きつけた男がいた。昨日の最終段階は10余人になった。帰りしなこの抗議活動で知りあったHさんと日比谷まで一緒に歩いた。衆議院会館前を通ったら衛視(民間委託の警備員だった)さんが大声で「給料はいくらか?」という話をしていた。「基本が30」だという。おお結構良い給料だな。出版社で働くHさんは、「今年確定申告をしたら、昨年よりも150万円マイナスになってしまった。「頻繁にこんな所に通っているからかな」と冗談半分で話していた。
▼給料はともかく、わたしは片道70分と比較的国会前まで早く行くことができる。しかし、2時間の現地集会の場合、往復の時間を入れると最低4時間半は必要になる。時々、この時間自宅で本を読んでいた方が遥かに楽しいだろうな、とも思う。先週金曜日の場合、現地に5時間いたので往復の時間を入れるとほぼ1日、内幸町と国会周辺にいたことになる。
▼今週金曜日も現在分かっているだけで2つ4時間、土曜日は築地市場移転反対デモ4時間。日曜日は反原連の6月1日大集会4時間くらい。月曜日は有楽町の九電本社抗議2時間が予定されている。いずれも移動の時間は入っていない。少なくとも土日はどちらかの集会に参加して頂きたいと思っている。

|

« ◇「カニバル」を見る。 | Main | 古いものは、いつまでも売れない。 »