« 「吉田調書」の意味するもの。 | Main | 土曜日も「ファシズム許さない」デモに急遽参加。 »

May 23, 2014

5月22日豪雨のなか「国民投票法反対」集会に参加する。

522tohyoa
(参議院会館前で行われた「国民投票法反対集会」)
▼小学館宛「美味しんぽ」の応援署名はこちらです。
▼昨晩は参議院会館前の「国民投票法反対集会」に出かけた。天気が心配だったので防水バッグに撮影機材を入れ、傘と念のためTシャツをもう一枚持参した。午後7時5分前頃テツさんが「あともうお二人で終わりにしましょう」と言って、最後の人になったら、ポツポツと大粒の雨は豪雨に変わった。ビデオカメラも回していられなくなったので、撮影中止にしてバッグにしまう。傘を差しても、それを突き抜けて雨が身体を突き刺す。スニーカーがもう川の中を歩いているように、雨水が通過していく。最後の発言者はそれにもめげずスピーチしているが、雨で音が聞こえない。
522touhyouhou
(叩きつけるような豪雨の首相官邸前、警察官の姿も見えない)
▼最後にテツさんが豪雨の中、何度も「国民投票法反対」と叫んで拳を上げ、『国民投票法改悪案を廃案に!永田町アクション』は散会となった。雨脚が一向に収まらないので、地下鉄で東京駅まで向かう。しかしずぶ濡れなので、座席があいていても座る訳にはいかなかった。昨日の抗議行動参加人数も2小隊には手が届かなかった。
▼火焔瓶テツさんが「敵国条項」というので調べて見た。簡単に言えば、第二次世界大戦中に連合国に対して敵国だった枢軸国は、戦争が終わって70年たって現在でも、連合国の意に沿わないことをしたら制裁を受けるという内容だ。連合国の中には中国も入っているので、万一中国と戦争状態に入れば、日本は連合国から集中砲火を浴びる。安倍晋三はこのことをまったく理解していない。

(投票法の欺瞞を暴く火焔瓶テツさん)
▼夕べは地下鉄が国会議事等前を出るとき自宅に電話して「風呂を沸かして」と頼んだので風邪は引かずに済んだ。今晩は抗議行動が3つあるので、レインスーツで雨対策を万全にして出かけよう。
Touhyo522c
(22日、参議院会館前でスピーチする筆者)

|

« 「吉田調書」の意味するもの。 | Main | 土曜日も「ファシズム許さない」デモに急遽参加。 »