« NHKと首相官邸に今すぐメールをお願いします。 | Main | ◇「世界の果ての通学路」を見る。 »

May 19, 2014

◇「A2-BC」を見る。

Seimon516a
(16日国会正門前でスピーチする筆者)
▼まず昨日あたりから政治の重大な転換期に出てくる芸能界の話題がマスメディアを席巻しつつある。おそらく今朝の芸能ニュースから女性週刊誌はしばらくこの話題になる。19日朝のNHKニュースを聞いていたらASKA逮捕で取り調べが始まるというのがトップニュースでした。改憲がされようとしているとき、この扱いは気が狂っているとしか思えません。それとも首相サイド、飯島勲氏からの要請ですか?ASKAの事は1年前から怪しいと女性週刊誌で、書いていましたがNHKは報道しません。芸能人の麻薬などどうでもよいです。さらに2位は「美味しんぼ」の掲載中止、これもたかがマンガに政府首脳が圧力を掛けること自体おかしいです。そのことを報道して下さい。NHKご意見拝聴サイト
小学館のご意見サイト。このたびの「美味しんぽ」で鼻血についての表現を巡って政府が圧力をかけて掲載中止になったはゆゆしいことです。16日も国会前に来た女性(双葉町から避難して港区在住)は「美味しんぼ」に書いてあることは事実だ、と証言していました。政府の圧力に負けないで掲載を続けるよう頑張って下さい。
516keisanac
(経産省前で「『美味しんぼ』に書いてあることは全部本当です」と語る双葉町から東京港区へ避難している女性)
▼以上ご紹介したのは、今朝わたしは二社に送ったメールの控えである。読者のみなさんも何か動いていただきたい。先週土曜日は国会正門前で2番目にスピーチをして、「希望のエリア」でビデオを撮影して経産省前抗議に向かった。ここでもスピーチをして結局帰宅したのは午後11時を過ぎてしまった。土曜日の朝は、睡眠不足で起きられなかったが、今週木曜日にシネマの締め切りがあるので、どうしても土日に2本見なければならない。まずポルポレ東中野へ向かう。
◇「A2-BC」最初にでてくるのはあの山下俊一で、原発が爆発して1週間後住民に「避難した方が良いかどうか?」と聞かれ「絶対危険とは言えないが、大丈夫とも言えない、個人差がある」とぬけぬけと語る。除染された我が家に残って生活している親と子ども。除染された学校はあるが、それは室内だけの話だ。その近くで黒いゴミ袋が山積みになっている。風が強い日、監督は教頭に「こんな条件の中で子どもに外で運動させて良いのですか?」と聞くと、教頭は開き直り「敷地内で撮影は禁止だ」と言ってのける。学校や行政は「今は安全」という場所以外でも、母親たちは生活する子どもたちのために放射能計測計を持って日々、放射線量を測る。家の中は確かに線量は落ちているが家を一歩でたら道路から通学路の濃度は高い。
▼基準値を大きく上回る放射線量に母親たちの心配は募る。タイトルの「A2-BC」とは学校での子どもたちの甲状腺の検査結果を示している。除染方法とくに学校や病院や国の対応は「不思議」である。自分の子どもが「A」判定を受けたので変だと思って近くの病院でセカンドオピニオン検査をしてもらと「B」になっているという「おかしなこと」を捉える。さらに他の母親も心配になって病院に行くと「一度検査した人は受け付けない」と突っぱねる。つまり山下らが圧力をかけているのだ。「B」の子どもには「海苔を5枚食べろ」と「指導」し、「C」に対しては「10枚食べていれば良い」という指導である。果たしてこんなデタラメな方法で、子どもたちを守ることができるのか?疑問を感じて「怒る逞しい母親たち」にカメラを向けて、「将来白血病で死んでしまうのかな?」と語る子どもたちを記録している。
516keisanab
(経産省前でスピーチする筆者、テングサ氏撮影)
▼この映画の監督イアン・トーマス・アッシュ監督は2000年の来日以来、日本でドキュメンタリー映画の自主製作を続ける監督。異国の地で製作を続ける。英語の字幕付き。
▼今週の予定。きょう19日は午後6時30分から安保法制墾反対の首相官邸前
火曜日夜は原電(東海第二)許可申請ゆるさじを神田小川町の原電本社で抗議
木曜日は憲法改悪で参議院会館前抗議。そして金曜日は定例の抗議活動が2つと続いているが、いずれも出ようと思う。わたしはヒマをもてあましてデモに行っている訳ではありません。仕事は昼間に終わらせ、夜の行動だけ何とかやりくりして参加しています。ブログをお読みのみなさんも、メールを送るだけでも結構です。何か一つ行動をして下さい。、毎回杖をついたり、車いすで参加している方も複数いらっしゃいます。
▼土日はブログは書きません。ツイッターやYouTubeをご覧下さい。

|

« NHKと首相官邸に今すぐメールをお願いします。 | Main | ◇「世界の果ての通学路」を見る。 »