« 5月20日は小川町の原電抗議行動に参加。 | Main | 5月22日豪雨のなか「国民投票法反対」集会に参加する。 »

May 22, 2014

「吉田調書」の意味するもの。

▼昨日午後は「福井地裁」で「関西電力による大飯原発3号機と4号機は運転禁止」という画期的な判決がでました。わたしが書いた昨年のブログを読んでいただければ分かりますが、関電がいかに手抜きをしているか分かります。彼らは「火災が起きたとき海水を汲み上げる」といっています。映像で見ると海までの高さはかなりあります。このとき関電は「海までのホースの長さ足りない」といっていました。果たしてそんな細い消防用のホースと低い水圧で消火できるのか?疑問です。規制委員会の会議室の右手にはお利口そうな顔をした関電社員が30人ほど並び、質問に答えていました。
▼わたしは彼らもまた「吉田調書」に書かれている東電の社員のように、事故が起きたら上長の命令を無視して逃げるに違いありません。この吉田調書は朝日のスクープでまだ全文が出ていませんが、ぜひ読んで下さい。
▼当然あの判決が出るまでは地元福井の反対運動、タンポポ舎などの専従オルグ派遣、それに弁護団の反対運動の力が大きかったと思います。またわたしも微力ながらこの2年間雨の日も風の日も、小雪の日も国会前の再稼働反対集会に通って良かったと思います。それに先週16日はコールに「大飯原発動かすな」という文言を入れておきました。
▼昨日は火焔瓶テツさんの抗議行動はありませんでした。しかし夜、自宅にいるのは週に一度くらいです。そうすると何をしたら良いのか手持ちぶさたになります。抗議行動もその日によって場所と、テーマが異なりますから、現場にいって「今日のテーマは何だったかな」混乱することがあります。その日の行動予定はツイッター登録した「リスト」で24時間前には流れて来ます。きょうは参議院会館前で「国民投票法反対」、明日は5時半から日比谷の関電前で抗議行動、その後、午後7時から経産省前で集団的自衛権行使反対、そこに行く前に国会正門前に行く予定です。
▼それにしてもフクイチの汚染水の海への放出。「国の決めた基準よりも、放射能を低くなった」といっています。しかし多核種除去装置のアルプスは故障してばかりで、一度として正常に作動していません。要するに汚染水を保管するタンクは満杯なのです。汚染は世界中に広がります。太平洋沿岸の海に仕切りのブロックなどありません。太平洋沿岸で穫れた魚介類、海藻、潮干狩りはすげてアウト。海水浴も止めたほうが安全です。

|

« 5月20日は小川町の原電抗議行動に参加。 | Main | 5月22日豪雨のなか「国民投票法反対」集会に参加する。 »