« 抗議行動は3時間で終了した。 | Main | 2日連続で有楽町駅前九電東京支社の抗議。 »

June 02, 2014

今年最高の猛暑の中、様々な抗議に参加する。

▼土曜日の築地市場移転反対デモに続いて、6月1日は4ラウンドの抗議行動があった。わたしが、皆さんに見て頂きたいのは中澤誠築地市場労組委員長のコールだ。ところがわたしが吉良さんと握手してにっこり笑って下さっている動画のアクセスだけ異常に増えている。
▼昨日は猛暑のなか、有楽町駅前九電東京支社の抗議から始まった。前日の築地デモの解散するとき急に「やる」と告知され、集合時間は正午だった。ところが夜中にツイッターでチェックすると11時半となっていたので、慌てて出かける.集まったのは8人くらいだが、1時間半やって、徒歩10分で東電本社に到着する。そこでは毎月東電に抗議している人たちが「定例会」を開いていた。
▼それが終わると内幸町から国会前の通りを関電、中電に路上抗議をしながら歩く。最後は「東京新聞頑張れ」となり、目的地の経産省前で1時間半の抗議をする。永田町周辺にはコンビニはおろか自販機というものは一切ない。水は小型のペットボトルを2本持って来た。しかし空腹は耐え難い。仲間達は「無理して食べると吐いてしまうからよした方が良い」というアドバイスがあった。テント村で冷たい水を紙コップで2杯頂いてから正門前に向かう。正門では知り合いの愛媛県議さん(無所属・12月にも現地でお会いした)がスピーチされていた。ここもかなり参加者が少なく感じた。
▼交差点を渡って目的地「希望のエリア」へ到着する。まず土肥さんと熱い握手を交わしじっと参加者を眺めると、昼間なのでテツさんの集まりで見かける方々がいかに多いのか分かった。テツさんが一発大声でコールした後は、トランペット奏者の松平晃さんが、夏にふさわしい7曲メドレーで演奏して下さった。
▼そして気づくとメールでご案内した、元仕事仲間のT先生が、はるばるG県から上京して参加して下さっていて、大まかな場所だけ決めてあったので、うまくドッキングする事が出来た。メールを送れば遠方から猛暑にもかかわらず駆けつけて下さる方もいれば、まったく無視されてしまうケースが多い。「多い」と言えば家族に聞いた所、先週わたしが寝言で叫んでいて、猫がびっくりしたという。その文言は「おおい」のようであったという。もしかしてあの「大飯原発」のことかも知れないと思った。猛暑と空腹で体力の限界を感じたので、知り合いにだけ挨拶して終了一時間前の4時に現地を立ち去る。
▼今朝ネットで写真を見たら、国会正門前集会には某男性作家など顔も見たくない人が5人ほど来ていた。行かなくて正解だった。某女性作家とは「会える予感がする」と言っていたが会えなかった。土日の二日間はデモ参加で潰れてしまった。困るのは今週木曜日締め切りの映画の原稿である。それに本日夕方も有楽町駅前の九電東京支社の抗議が控えている。
▼いま一番面白い「石原新党の名前を考えよう」というツイッター。わたしも書きました。

|

« 抗議行動は3時間で終了した。 | Main | 2日連続で有楽町駅前九電東京支社の抗議。 »