« いますぐ「集団的自衛権ノー」の声をあげて下さい。 | Main | 集団的自衛権反対で、いまあなたにできること。 »

June 26, 2014

原子力規制委員会から信濃町公明党本部へ。

14nra
(第14回原子力規制委員会の様子)
▼昨日午前中は六本木の第14回原子力規制委員会の傍聴に出かけました。これは土曜日に原子力規制委員会ウオッチャーの友人から「仕事でどうしても行けないが、代わりに行ってくれないか」という趣旨のメールを頂いたからです。わたしも毎月20日過ぎから月末まではかなり忙しいのですが、普段お世話になっている方のご希望をむげに断るわけにはいきません。議題は3つあとはツイッターに書きましたので、そちらをご覧下さい。またYouTubeに動画が2本アップしてあります。一番の問題点は、会議が終了してからの更田、島崎委員の発言で26日の東京新聞2面に出ていますので、そちらをご覧下さい。
Komieo625
〔右手奥が公明党本部だが、通行が警察官に遮られている)
▼続いて夜の部は信濃町公明党本部に対する要請活動が予定されていました。行動自体は月曜日夜に決まっていましたが、警察や公明党に警戒されないため、わざと周知はしませんでした。JR信濃町駅に着くとそれらしき人がいましたので話しかけます。するとこのために山梨からわざわざ上京して来た方でした。顔見知りの人たちと合流し握手をしてから本部に向かいます。斥候の話によれば、通路には四ッ谷警察署の警官が多数配備されており、近寄れないという報告です。わたしたちは公明党本部に要請して文書を手渡したいというだけです。警察には「公明党の要請で警戒しているのか?」と聞きただしますが、「自主的だ」とは現場警備課長の話です。
▼動画は2本アップしてありますので、ご覧下さい。みなさん無抵抗で戦争協力法案を通過させてしまって良いのですか?昨日も書きましたが、10年前のイラク戦争に反対の意思表示をした皆さん。あのときはファッションでデモ行進したのでしょうか?そして今、日本の国内が戦争に巻き込まれようとしているとき、何もしなくて良いのでしょうか?全国に散らばっている友人の皆さんしっかり考えて下さい。とにかく今から一週間はすべての趣味・娯楽はストップして行動しましょう。ツイキャスを見て評論家のように、自分の身を安全な所においては何も変化しません。

|

« いますぐ「集団的自衛権ノー」の声をあげて下さい。 | Main | 集団的自衛権反対で、いまあなたにできること。 »