« 土曜日は取材と講演会を渡り歩く。 | Main | 「リツイート」だけでは世の中何も変わらない。 »

July 08, 2014

◇「約束~名張毒ぶどう酒事件」を観る。

▼昨日、某高名な軍事評論家が「今回の公明党の動きが政府の解釈改憲に縛りをかけた」とツイッターで書いていたので驚愕した。きっと多額の○○がでているのだろう。その後そのツイートは削除されたようで見つからない。
▼昨晩は九電東京支社前抗議の抗議に参加した。その模様は動画に4本アップしてあるのでご覧いただきたい。わたしはトップバッターつまり前座だったが、自分で自分は撮影できないので動画はない。今晩も同じ場所で別の人が抗議をするので参加する。明日は原子力規制委員会が九電に「認可を与える」というので昼休みに六本木の原子力規制委員会まで抗議に行く。
▼大型台風の接近とフクイチ5号機の冷却不能になっている話。これはかなり重大な問題です。昨日の抗議でも、責任者は「5号機の冷却に注目して下さい。NHKなどニュースでは流れません。もし爆発したらお子さん、妊娠中の女性はすぐ関西方面にすぐ逃げて下さい」とアナウンスしていましたが、該当するかたは準備をしておいて下さい。311の時よりも広範囲に被害は広がります。何度も念をおしますが線量計は持っていますね。持っていない方はいますぐ家電量販店で買って下さい。いますぐ。線量計がないと逃げるべき方向が分かりません。あまり安物はダメ。
◇「約束~名張毒ぶどう酒事件/死刑囚の生涯」この事件はすでに多くの方がご存じかも知れない。三重県と奈良が入り組んだ複雑な場所にあるのが舞台となった名張である。50年も前に村の祝賀行事で公民館で行われ、「乾杯」の音頭で男性は清酒を女性達は一升瓶入りのぶどう酒を飲んだ。するとその直後、女性達は「苦しい」と、喉をかきむしるようにして、ばたばた倒れだした。容疑者として逮捕されたのは奥西さんだった。警察は容疑者が三角関係を清算するために犯行に及んだとする。若い奥西さんを演じる山本太郎、年老いてからは仲代達也。最初奥西さんは犯行を認めるが、裁判が始まってから一貫して犯行を否認している。まずぶどう酒が入っていた一升瓶だが警察は王冠を歯で開封したとしてその、王冠の傷口を奥西さんの歯形と同じだとした。
▼しかし弁護側が調べると栓抜きを使わないと開かない。次に弁護側ははぶどう酒に混ぜた農薬がニッカリンTで、このようなシミが出たとする。弁護側は生産中止になっているニッカリンTをネットでようやく探すと実験をするが、警察・検察のいうような証拠は出てこなかった。そのか奥西さんは死刑判決を受け、看守の足音に怯える日々を過ごす。映画を観れば、これほどの無罪の証拠があっても裁判所が判決を覆さないのは、検察の威信をくずさなくさせるため以外のなにものでもないことがわかる。

|

« 土曜日は取材と講演会を渡り歩く。 | Main | 「リツイート」だけでは世の中何も変わらない。 »