« きょう7月1日の国会周辺に来なければ… | Main | ◇「私の、息子」を見る。 »

July 02, 2014

電通に洗脳される「快感」

Giinkaikan701
(7月1日第二衆議院会館前の抗議行動)
▼昨日NHKに2つのご意見をメールで送ったら一つに対して返事があった。集団自衛権の報道で「反対運動を紹介していない」と書いたら具体的に報道した時間が書いてあった.書いた人はかなりまじめだと思われたので、「渋谷の焼身自殺(未遂)はなぜ報道しないのですか?」と、アメリカのジャーナリストスクール実例を書いて再度送った。
▼昨日は午後5時に第二衆議院会館前に到着した。いつものルートでアプローチを試みたが検問は5つ程あった。一人の警察官に「テツさんの所に行く」と言ったら、「テツさんは抗議だから行かせない」と宣う。「見ているだけだから」というと「国会方面には行けない」と言って通してくれた。
▼警察の警備は昨日よりも厳しく歩道を半分にレッド・コーンとまだら棒で仕切っていた。国会側でタクシーを降りて横断歩道を渡ろうとして女性を、突き飛ばして逮捕しようとする場面もあったがみんなで大声を上げて無事解放させた。わたしは個別に国会前に来て欲しいとメールは送らない。政治状況が悪くなって住みにくい日本になっても、わたしには責任がない。立っていたら8時頃に若い友人の姿が見えた。おそらく1年ぶりだ。さらに二人で若い人が来てくれた。一人は会うといつもハグして挨拶するのだが、お腹が大きかった。「実は結婚して11月に出産する」という事だった。
▼帰りの地下鉄は国会図書館の脇の半蔵門線で押上まで一本で帰宅できることが分かった。乗り換えなしで26分で237円だった。今まで3回乗り換えで330円と、お金もずいぶん余分に払っていた。電車も空いているし、押上から徒歩15分で自宅に到着する。帰りながらなぜ反原連の集まりが少なくなったか考えた。線量計を買いたいからと言う人に紹介しても買った様子はない。線量は関東地方でも増える一方だ。太平洋の魚は食べない方がよい。みなさん、おそらく放射能の事を考えると怖いから考えない。忘れたい、見たくもない、聞きたくもない、これが正直な所だろう。電車の中には毎日福島産の野菜を食べて応援、福島に旅行に行こうという話が満載だ。みなさん電通に洗脳されていた方が快感だからね。五右衛門の釜ゆでの刑より、ぬるま湯をだんだん熱くして貰った方が楽に死ねるのかな?

|

« きょう7月1日の国会周辺に来なければ… | Main | ◇「私の、息子」を見る。 »