« NHKは川内原発再稼働より少女誘拐事件がトップニュース。 | Main | 一時期スマホに買い換えようと思ったが…。 »

July 17, 2014

原子力規制委員会前の抗議活動に参加する。

Kisaeicho716
(素っ気ない原子力規制委員会の文書)
▼猛暑の16日午前11時に六本木の原子力規制委員会に到着した。夕べも九電東京支社抗議でご一緒したKさんと顔を合わせる。そのほか鹿児島川内原発抗議でご一緒した人々数人とエールを交換する。1時間ほど抗議をしたら、原子力規制委員会の傍聴に行っていた人達が出てきた。H橋さんとアイコンタクトして、当日配布された議案のレジュメを見せてもらう。丸投げで原子力規制委員会は責任を負わないとある。その次は夕べ九電抗議でお会いしたSさんが出てきて議案の該当箇所を見せて下さった。この部分はブログに写真で入れてある。
▼動画は10本撮影してYouTubeに入れてあるのでご覧いただきたい。ツイッターでは昨日だけで10人ほどの方々と意見を交わすことができた。しかしブログは何もできずゼロ。読者の方々が何を考えていらしゃるか、まったく分からない。夜の日テレのZERO、今日の規制庁前抗議の動画に筆者が映ってたとRayさんからツイートがあった。集会が始まる前に各新聞社のカメラマンや記者が大勢いたので、嫌みを言った。「あなた方、きょうだけなぜこんなに大勢で並んでいるの?月曜日も火曜日も有楽町九電東京支社前で地道に抗議行動をしている人達がいるんだから、取材に来いよ」。彼らはきまり悪そうに「うんうん」と頷くだけで反論や返事はなかった。
▼わたしはなぜ取材に来ないか分かって言っている。新聞は広告収入で成り立っている。だからスポンサーの機嫌を損ねる取材や記事は書くことができない。それに取材先は記者個人が決めることではなく、上司に命令されて行く。某経済新聞のばあい、一日に○本の記事を書いて送れというのが業務命令だというから大変だ。T新聞の女性記者は縁石の上にパソコンを拡げて記事と写真を送信し始めた。パソコンには外部バッテリーと無線ラン端子がついていた。パソコン自体かなり重そうだし持って歩くのは重労働だろうと思う。1年ほど前の国会正門付近にもNHKの女性記者がバッグからノートPCとカメラをはみ出させて歩いていたが、これじゃまともな判断能力も失ってしまう。つくづく、彼らは記事書き職人なのだなと思ったことがある。
▼8月1日からブログを1日5行から10行に縮小します。

|

« NHKは川内原発再稼働より少女誘拐事件がトップニュース。 | Main | 一時期スマホに買い換えようと思ったが…。 »