« 木更津から京葉線で国会前の金曜行動に参加する。 | Main | NHKは川内原発再稼働より少女誘拐事件がトップニュース。 »

July 15, 2014

12日イスラエル大使館にガザ爆撃の抗議をする。

Israelem
(麹町のイスラエル大使館周辺の航空地図Googleアースより)
▼昨晩の九電東京支店前抗議は少数精鋭で5人だった。参加するからには、事前に10分程度は人前でスピーチできるように準備をしていく。ところが人数が少ないと2周目のスピーチが来る。とっさにNHKラジオ「きょはどんな日」で、パリ祭であることを思い出した。バスチーユ監獄占拠、フランスの食料危機、天明の浅間山が爆発、成層圏まで噴煙で覆われる、地球の冷温が3年続いた結果、ヨーロッパで小麦が不作という話をした。
712a
(イスラエル大使館前のB地点で、5人で抗議中の筆者.KENさん撮影の動画から)
▼土曜日はイスラエル大使館にガザ爆撃を止めろという抗議行動があって参加した。四ッ谷駅で下車すると顔見知りのMさんがイヤフォンを聞きながら歩いている。話しかけるとツイキャスの実況中継で現場の状況を把握しているという。興味のない人にこれ以上書いても分からないと思うので省く。大使館を曲がる街角には機動隊の警備車両が3台駐車している。遠回りで接近しようと地図「C」地点まで行くと、ここは通れないので迂回するように言われる。警察官と友好的にかなり突っ込んだ話をしたが、相手の立場もあるので省略。「迂回してくれ」約10分かけて現場に到着する。しかしその時はすでに警察がデモ隊は排除すべく、ともみ合っていたので隊列に入れずしばし道路の反対側「A」地点の日本テレビ反対側で様子を観察する。警察の排除は失敗し、デモは「A」地点に固定されてしまった。
▼これは前日の抗議デモが夜間までうるさく、住民から苦情が出たためだ、という警察の説明。テツさんとMさんが近くのホテルの経営者と警察関係者と交渉に行く。30分ほどして、「大使館に入り口の手前に5人の肉声による抗議は認める。さらにビデオによる取材・記録2名という事になった、デモ本体はA地点で動けず、先遣隊5人が出発。30分ほどして2人が交代で戻って来たので、尖兵を志願する。
テツさんはトラメガを使わなくても声は響き渡る。警察は叫び続けると住民の苦情が出て対応できないから、小声と大声を交互にやってくれと言う。おそらくこう言えば警察は引っ込むとでも思ったのだろうが、インターバルを入れる方式でシュプレヒコールを5人で続ける。1時間ほどして連絡将校のトクさんが「終わりにしよう」と連絡に来て抗議は終了した。気づいて周囲を見回すと、わたしたち5人は、50人ほどの警察官に囲まれて叫んでいた。よく見ると分かるがイスラエル大使館の入り口は京都の家のように玄関までは細い道が続いている。京都は明治維新の頃の襲撃を避けるためで、大使館は自爆テロを避けるために、そのような作りにしている。
▼マスメディアは政党機関紙も含めどこも取材には来なかった。何という弱腰なのだろう。

|

« 木更津から京葉線で国会前の金曜行動に参加する。 | Main | NHKは川内原発再稼働より少女誘拐事件がトップニュース。 »