« 25日国会前からイスラエル大使館まで歩く、 | Main | ◇「消えた画 クメール・ルージュの真実」を見る。 »

July 29, 2014

無人機に狙われるイスラエルの田中龍作氏。

▼瞬く間に一週間が過ぎてゆく。わたしの場合、視聴したり購読するものは次の様になる。まずデモクラTV(ネット有料TV)はPCの前に座って見る時間はない。従ってMP3という音声の録音に変換して、一週間5本で平均7時間となる。さらに「週刊金曜日」を読むのに3~4時間。これらはすべて移動中の電車の中で済ませる。さらに毎日の基礎英語「3」の録音を聴いてからもう一度やるので、一日30分。毎月月末の達成度を調べる「テスト」があるのだが、7月末はかなり成績が悪かった。ヒヤリングだったのだが5問中1問しか出来なかったので、かなり落ち込んでいる。そのほかに二日に一冊図書館から来た本を読まねばならないので、猛暑はつらい。
▼昨晩は有楽町の九電東京支社前に抗議行動に行って来た。いつもは他人のスピーチを撮影するだけで終わっているが、親切な友人がビデオカメラを回して下さったので、以下に筆者のスピーチ姿が写っている。
▼国会正門前と規制委員会で、出会った友人からは川内原発のパブコメを送ってイスラエル大使館に抗議メールを送って下さったと連絡をいただいた。もしイスラエル大使館に抗議メールを送って下さる方は以下を参考にして頂きたい。
▼イスラエル滞在している田中龍作さんは、まさに爆撃の真下にいるので他のどの記者よりもリアリティに溢れている。夕べも九電の抗議から帰宅してからバラエティ番組(ベトナムのホイアンにいる日本人女性の話は、とても良かった)で戦場カメラマンの渡部某がバ○面して座っていた。田中氏もデイズJapanの広河氏も「こういうヤツラに「戦場カメラマンなどという呼称を使って欲しくない。とクギをさしている。
▼さて田中氏は空爆のガザにいる。セスナ機の大きさで日本のガソリン式草刈り期のような音がしたらそれは無人偵察機兼爆撃機だという。地上の人間を確実に識別して狙い撃ちするので、ホテルの近くの店に水を買いに行くときも「PRESS」と大書したベストを着用して外出すると書いていた。大きさからするとプレテダーだと思うが、これは怖い。それに宣戦布告していない国に対して領空侵犯すること自体違法であることを知らない筈はない。ルールなきイスラエルだ。本日午前11時半にイスラエル大使館脇で抗議行動一つ、夜は新宿小田急デパート前で無言の抗議活動があります。参加して下さい。
▼おまけ。「特定秘密法の法令施行にかんするパブコメ」はこちらです。8月24日が締め切りです。早めに書いて送りましょう。パブコメならば、交通費はかからない。汗はかかないので洗剤も洗濯機も不要。しかも靴は減らない。おまけに立ちっぱなしと違って疲れない。

|

« 25日国会前からイスラエル大使館まで歩く、 | Main | ◇「消えた画 クメール・ルージュの真実」を見る。 »