« ◇「消えた画 クメール・ルージュの真実」を見る。 | Main | 外務省前のガザ攻撃反対集会に参加。 »

July 31, 2014

規制委員会傍聴とスーツデモの一日。

Mamiana
(飯倉交差点から狸穴ロシア大使館方面を見る)
▼朝はピンチヒッターで六本木の第18回原子力規制委員会の傍聴に行った。これだけ出かけていると交通費もバカにならないので、もっとも安い方法を考えて出かける。今までは大江戸線の六本木で降りて歩いていた。しかし六本木という街は人が多くて好きではない。しかも大江戸線で六本木交差点のアマンドの所まででるには、駅構内をかなり長い距離歩かなければならない。わたしは本来、閉所恐怖症なので地下鉄は大嫌い。だから地下道は最悪だ。YouTubeの録画で重要なのは後半の10分です。
▼昨日は事前に地図で確認して赤羽橋から原子力規制委員会まで歩く事にした。地図で計測すると六本木から歩くのと同じ1500mだ。地上に出て東京タワーを右手に見て狸穴経由で神谷町に向かう。ロスインディオスの「別れても好きな人」の歌詞に「いつもの一ツ木通り」という部分がある。実はこの元歌はその昔パープル・シャードウズが歌ったのだ。その時は2番の最初が「狸穴通り」だったが区画整理で地名がなくなってしまい、リバイバルでは「一ツ木通り」になった経緯がある。昔銀座の喫茶店で彼らの「小さなスナック」を聞いたことがある。
▼狸穴交差点では、朝なので警察官達がロシア大使館方面の防護策を設置している最中だった。原子力規制委員会に到着すると受付の人達とは顔見知りになっている。持参した文庫本を読んでいると「もう10分待って下さい」と声を掛けられる。会議の模様は以下のYouTubeをご覧いただきたい。いつも傍聴にきてヤジを飛ばす女性達がいるが、帰り道に「最近傍聴する人が少ない、来週も来て下さい」などと話かけられた。たしかにそうだ。この日明らかな反原発派の傍聴者はわたしも含めてたった5人しかいない。ブログの読者のみなさんも、フクイチの原発がどうなっているか興味ないでしょう。そしてマスメディアは「食べて応援」だからね。実際にはおそるべき事が進行しているのだが…。書いても実際の反対行動には立ち上がらないので書かない。
▼夜は新橋でスーツデモ・クールビス編があったので、これに参加する。いつも行動に参加する人達がスーツを着て参加するので、誰なのか分からない。公明党本部や激しい警察の介入があったイスラエル大使館の抗議に参加していた、Mさんが「どうお?キャリアウーマンに見えるでしょう」と白いブラウスに黒っぽいスーツに真珠のネックレスを付けて現れたので「いや-。銀座のホステスさんの出勤風景に見えます」というと「そう来たか」と言って大笑いした。デモの様子は以下でご覧いただきたい。

|

« ◇「消えた画 クメール・ルージュの真実」を見る。 | Main | 外務省前のガザ攻撃反対集会に参加。 »