« 川内原発のパブコメは14日締め切りです。 | Main | 正しい数字の数え方とは何か? »

August 13, 2014

NHK10日夜「60年目の自衛隊 ~現場からの報告~」

808koa
(8月8日国会正門前スピーチ風景。反原連がこの場所が使えるのもあと3回。9月から今後2年間水道工事で使えなくなる。次の場所はまだ決まっていない。)
▼パブコメは書いて下さったかな?NHK10日夜「自衛隊60年」を見た。防衛大学を卒業したり、各部隊から推薦された幹部候補生の訓練風景が中心だった。実弾射撃の訓練で教官は「指揮官と兵士の射撃方法は同じで良いか?」と尋ねる。ほとんどの隊員は「同じ」と答える。しかし教官は「指揮官は曳光弾を撃って敵の位置を示す。部下はそこをめがけて撃てば良い」と答える。つまり自分の考えよりも、上官の命令を忠実に聞くことが良いとされる。何も疑わずただ射撃する。食堂で隊員たちは安倍首相の「集団的自衛権を閣議決定」という報道を黙って見ていた。実弾を発射しなければならない状態が迫っていること痛切に感じていたのではないだろうか?
▼千葉の部隊から推薦で来たという女性は「災害派遣で活躍している自衛隊を見て応募した」と素直に語っていたが、銃弾を発射しなければならない事態をどう考えていたのだろう。それに沖縄の辺野古で起きていることをどう考えるのだろう。
▼猛暑のなか、仕事の打ち合わせに向かう途中、電車で30分先に進んでから忘れ物に気づく。タクシーで戻って10分遅れで得意先に到着した。夜はある知人とツイッターで会話が弾んだ。

|

« 川内原発のパブコメは14日締め切りです。 | Main | 正しい数字の数え方とは何か? »