« August 2014 | Main | October 2014 »

September 30, 2014

トラメガの故障で肉声(地声)でPR

Kyuuden929
(九電前で「週刊朝日」を掲示してスピーチする筆者)
▼鹿児島の川内原発再稼働反対抗議行動にご支援下さった皆様へ。わたしが参加した行動はすべてYouTubeにアップしてありますので、ご覧下さい。昨晩は恒例の九電東京支社に対する抗議行動がありました。有楽町に着くと責任者がトラメガの電池を点検していました。時間になって「きょうはトラメガは故障しましたので、地声(肉声)でお願いします」と報告があった。
▼きょうは鹿児島の状況を、余すことなくお話ししようと思って自宅のwebカメラの前で準備をしてから出かけた。資料をもって電車とバスの中で暗誦、復唱してきた。2番目の発言だったが、それほど大きな声は出ないので、思い切ってOさんのアイパッドのカメラに向かい、ツイキャスを見ている皆さんに向かって話すことにした。通行人のみなさんには、何をやっているか分からない。あれこれやっていると、通行人の方が、気の毒がって次々カンパをして下さった。合計1500円くらいだったと思う。怪我の功名というべきか?
▼そのあと山谷国家公安委員長に対する抗議も、総務省前で行われていたが、前日からの睡眠不足で疲れすぎてしまい、参加せず、そのまま帰宅。わたしのスピーチ内容は本日中に「レオンのニュース雑学講座6」としてYouTubeで発表します。

|

September 29, 2014

成田から最終便で,自宅に戻る。

▼28日午後8時40分に鹿児島空港を出発した飛行機は10時15分頃に成田に着きました。もう北総線もなくなっており、上野行き最終の特急快速に飛び乗ります。疲れているのに座席は満員。しかも京成津田沼までは各駅停車。船橋でJRに乗り換えても返って時間がかかるので、そのまま乗車して青戸でこれも最終に乗って押上に着きました。それから動画を3本ほどアップしながら入浴。現地で投稿した動画のキャプションに間違いがあり、文句を言う投稿がありました。姓氏名をなのって礼儀正しく書けば問題ない。こういう奴に限って政府やマスメディアなどに一度もクレームなど言ったことはない。とくに女性の動画にはクレーマーみたいなヤツラが存在する。
▼そんなこともあってわたしのYouTubeは一切の書き込み禁止にしている。終わったのは午前1時半頃になってしまった。それなのに「校正」が来ているので5時半起きでチェックを終えたのは午前7時だった。月末で忙しいのでこれで終わり、鹿児島の様子はYouTubeをご覧下さい。現地のホテルでオンエアしたツイキャスはどなたもご覧にならなかったので20分で終わった。詳しい話しは明日からご紹介します。

|

September 27, 2014

27日午後10時からツイキャス放送予定です。

▼今晩、鹿児島の薩摩川内市のホテルに宿泊しています。ホテルのネット環境が除ければ、午後10時頃からツイキャスで現地の状況をナマでお知らせします。アクセス方法はツイキャスのトップページに意って、検索枠に「kenbanranma」と入力すると出て来ます。どうぞお楽しみに!うまく行ったら拍手喝采をお願いします。わたしの独演会になります。ご覧になる方は「コイン」など仮想通貨の投入をお願いします。
Twicas


|

September 26, 2014

「希望の牧場ーふくしま」の吉澤さんとつながる。

▼1日過ぎただけなのに図書館から「期日を過ぎたので返却せよ」とメールが入る。いやこの本は上下2巻なのだが、下巻から来てしまった。それで上巻が来たのは4日ほど前で順番に読もうと思っていたら、このような事になってしまった。出かける途中に図書館によって3冊返却してそのうち下巻を期間延長をしようと申し出たら、図書館の係員は「まだ一週間あります」と言う、何と持参したのは下巻だった。
▼9月23日の『さようなら原発全国大集会』の動画でアクセスが増え続けているのは亀戸中央公園出口(1)この動画である。よく見て頂くと分かるが右手に「希望の牧場・ふくしま」の吉澤さんが写っている。わたしは火焔瓶テツさんとともに、コールしている浦邊力さんを撮した。吉澤さんはご承知のように福島で牧場を経営されていた。ところが福島県は「原発事故で被曝した牛はすべて殺処分せよ」という行政命令を出した。吉澤さんは苦楽をともにした牛たちを殺処分には出来ないと抵抗している方である。詳しくはこちらを
▼上記亀戸の動画を吉澤さんが発見して下さって、わたしのツイッターをフォローして下さった。ハッシュタグ(#)を付けていなかったので、慌てて動画に「希望の牧場ーふくしま」を入れたことはいうまでもない。

|

September 25, 2014

規制委田中俊一委員長の責任は?

▼9月13日に放映されたデモクラTV(インターネット有料TV)の中で飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長) さんは原子力規制委員会の田中俊一委員長が「川内原発の安全を保障するものではない」という発言にクレームをつけていた。
▼飯田氏は原子力規制委員会設置法の第一条「目的」の中に「もって国民の生命、健康及び財産の保護、環境の保全並びに我が国の安全保障に資することを目的とする」という大前提があり、それで今までとは違う独立機関であることを謳っている。従って田中委員長なではそれに反する行為をしているのだから逮捕されてもしかるべきだ」というのだ。ま、「逮捕」はともかく自分の役割を放棄している姿勢は厳しく追及されなければならない。
▼昨晩は火焔瓶テツさんとその仲間の主催による『特定秘密保護法施行断固許すまじ!官邸前アクション』があったが、3週間前に取材の予定があって不義理をしてしまった。普段いらしゃる方々には「欠席します」とあらかじめお断りしておいた。取材は某地方都市で反原発運動をしている方だ。3年前の事故直後に崎山比佐子さんを呼んで学習会をして、つい最近は一泊で飯舘村までバスツアーを行った。いずれ来週には記事にして再来週にはPDFでご紹介できると思う。

|

September 24, 2014

『さようなら原発全国大集会』(於亀戸中央公園)に参加する。

▼23日は『さようなら原発全国大集会』が代々木公園から亀戸中央公園に変更されて開催された。自宅から徒歩15分なので行かねばならない。10時50分に会場に到着する。その時点ではかなり会場は空いていた.実はこの場所はわたしの散歩コースでもある。
▼まずわたしに会いたい、という人がいるので探す。いつも国会前の暗闇で、こちらは常にサングラスを掛けている。「昼間会っても顔の識別がつかないので声を掛けて」といわれていた。テントはすぐわかったので、ご挨拶をして握手をすると顔をマジマジと見られる。この方にはメルマガもお送りしているので「面白い」と感想をおっしゃった。ここの2本目河合弁護士の話は是非聞いて広めてほしい.。
▼次は制服向上委員会の皆さんの撮影をして有楽町駅前月曜定例会のOさんを探す。「幟旗」を持っていると仰っていた。人数が少ないのですぐ発見。そうこうしているとSさんから「会場に来ている」というショートメール。「いまいる場所は体育館脇の木の下」だけだったが無事発見。
▼午後1時頃から集会が始まり2時半で終了する。韓国の代表と台湾の代表の話はとても勇気づけられた。詳報はYouTubeに10本ほどアップロードしてあるので、ぜひご覧いただきたい。解散地点での火焔瓶テツさん

|

September 23, 2014

九電東京支社前の抗議に反対する人たち。

▼週末の鹿児島には1泊するだけだが、PCは持参する。前回初日夜の30分間の記者会見をアップするのに3時間も掛かってしまったので、動画は帰宅してからでも良いと思っている。しかしツイキャスだけは何とかしたい。それでノートPCにアプリを入れようとしているが、これが中々うまくいかない。
▼夜は月曜日なので九電東京支店前抗議に行く。ところがわたしがスピーチしている時、子連れで通り過ぎた男が、しばらくして交差点の前でいきなり、「再稼働しなければ日本は滅びるぞ-」と叫んだのには驚いた(このビデオの10分10秒のところ)。この人は正常に物を考える能力を失っている。さらにしばらくして、もう一人若い男性が「原発再稼働」と拳を振り上げて通り過ぎていった。
▼帰宅すると某ツイキャスで盛り上がっていた。わたしは常々考える。ツイキャスで身内だけで盛り上がって為政者や、マスメディアに影響を与えることができるだろうか?わたしは週に一回はNHKの御意見拝聴係りに「ご意見メール」を送っている。影響を与えるには新聞社の「投書欄」や公聴係りに、手紙やメールを送る。あるいは直接電話で意見を言った方が遥かに効果的だと思う。もちろん街頭抗議活動は一番効果があることはいうまでもない。
▼昨晩、ある方から毎日ブログを読んで下さっているとメールを頂いた。まだ一度もお目に掛かってはいないが、6月の川内原発抗議がらみで知りあった。わたしはツイッターの自己紹介でグレン・グールドが好きと書いているが、その方もグールドがお好きだという事が分かった。

|

September 22, 2014

スケジュールが目一杯入った一週間。

▼17日に有楽町の街宣を行うために単一電池を10本買った。さらにSさんから6本の差し入れがあった。電池は経産省のテント広場におくわけにはいかなかったので、持ち帰った。これが意外に重い。それを金曜日はSPを貸して下さった火焔瓶テツさんに手渡すために再びバッグに入れて運んだ。
▼正門前では2人目にスピーチしてビデオを2本撮って経産省前に向かう。土曜日は辺野古と連帯する集会が午後から渋谷であったが、2ヶ月前からある集まりを計画していたので、そちらを優先させた。率直に意見を交換できる場なのでとても楽しい。
▼今週はスケジュールがめいっぱいだ。夜の抗議行動が入っていない日は一日もない。しかも取材が2件。会議が一つ。さらに週末の土日は鹿児島の薩摩川内市まで行くことが決まっている。もちろんその間に原稿の執筆2本と普通の仕事もあるので、どうやって時間をやりくりしたら乗り切れるか頭をひねっている。

|

September 19, 2014

大洗の「高温ガス炉」が実験再開か?

▼一昨日スカイツリータウンで来客が1億人目を超えたと言う。わたしもその日の昼頃、同じ場所にパンを買うため立ち寄ってが何も該当しなかった。大体こういうイベントは事前に何時頃にきたどういう人物に、ぴたり賞を授与するか決めてあるのだ。それが証拠に関西の某温泉に夫婦でやってきた県議会議員が「ぴたり賞」を受賞して、どういう資格で温泉に来たのかが問題になっていた。
▼昨日のニュースで新型原子炉の一つの高温ガス炉「高温工学試験研究炉」(HTTR、茨城県大洗町)について、運営主体の日本原子力研究開発機構(原子力機構)が十一月に、新規制基準に基づく研究再開のための審査を原子力規制委員会に申請する見通しだと明らかにした。高速増殖炉「もんじゅ」で失敗しているにもかかわらず,成功するメドが立たないものに莫大なカネをつぎ込む事には、自民党内部からも、エネルギー政策に逆行すると批判がでているようだ。
▼17日も有楽町の街頭で九電批判をしていたら、見知らぬ中年女性がマイクを貸してと喋った内容は「原発の収束にあたる職員も不足している。未来を担う若者たちからも原子力産業は見捨てられている」という声を、原発マフィアはどう受け取るのだろう。
▼明日メルマガの締め切り日です。投稿して下さる方は午前中にお願いします。

|

September 18, 2014

17日の九電東京支社抗議も無事終了。

Kyuuden917
(今、喋っているのはわたしです。ツイキャス動画より)
▼昨日は初めての抗議行動を取り仕切るので不安だった。知り合いには全員一人ひとり「参加して下さい」とメールやツイートでお願いをした。PAはテツさんが貸して下さるというので経産省前のテント村まで春橋さんと一緒に運びにいった。テントの中に入るのは初めてだったが、「テツさんトラメガ」というと場所を教えてくれた。
917kyuudenbxurxweccaaq56e
(飯能から参加された方が持参した旗が翻える)
▼スタートしたときは3人で一人3回か4回喋らないと1時間半はつぶせない、と覚悟したが,最終的に12人になった。まったく初めての人が二人いて、飯能からわざわざ来て下さったかたもいた。これは初めての経験だが、通りがかりの婦人が「しゃべらせて」とマイクを握って1分ほど話をなさって下さった。最後は「原発がなくても大丈夫という論拠を示せ」という酔っぱらいも絡んで来たが、これは3人で対応して話にならないのでお引き取りを願った。最後に某読者が激励にかけつけて下さった。ツイキャスで中継して下さる方も現れ、みなさんに応援されて無事終了することが出来ました。ありがとうございました。

|

September 17, 2014

17日「九電東京支社抗議」市民集会を行います。

▼ブログを読んで下さっている皆さんに緊急のお願い。以下をご覧下さい。
▼【大緊急大拡散希望】『川内原発再稼働に断固反対する!九州電力東京支社前行動』9月17日(水)17時半〜19時、九州電力東京支社前(東京都千代田区有楽町1丁目7−1 有楽町電気ビルヂング北館 7F)。九州電力に物申す!川内原発再稼働絶対反対!※川内原発再稼働に反対する市民有志
▼この集会は月曜日の九電東京支社抗議の直後に急に決まったものです。本来ならば火焔瓶テツさんが主催する集会ですが、ご本人が急用があって、わたしが現場責任者をすることになりました。都内と近郊にお住まいの方でお時間があるかたはぜひお出かけ下さい。しゃべらなくても立って聴いていただくだけで結構です。ぜひご協力お願いします。場所は有楽町駅日比谷公園で口から徒歩30秒の場所です。どうぞよろしくお願いします。
Yurakuchobid
▼運営、設営にお力を貸して下さる方もどうぞお申し出下さい。

|

September 16, 2014

連休の最終日は有楽町九電前抗議で終わる。

915a
(15日有楽町九電前でスピーチする筆者)
▼家族旅行中の一人暮らしも慣れて来ました。いつもと同じ5時起きでルーチンワークの他に朝食を作って食べれ終わるのが午前6時なので自由に使える時間は多くあります。午前中アマゾンで買ったデスクスタンドが届きすぐ設置しました。前のよりもアームが短いようですが、さほど不自由には感じません。
▼昼飯はイベリコ豚のメンチカツが食べたくなったので、駅ビルとんかつ屋さんに出かけます。ご飯とサラダは簡単なので、自分で何とかします。夕方は月曜定例の九電東京支社の抗議に出かけます。連休最後の日なので、参加者が少ないかと心配していましたが、5時20分に着いたら5人目なので驚きました。さらに観光で来ている人が,興味を持って話しかけてくれました。とくに年配者は真剣で、40代の人がスピーチしているのを聴いて「涙がでるほど嬉しかった」と話して下さいました。
▼大気中、海の放射能汚染は広がる一方で、このまま行くと日本は動植物だけでなく、ここに住む人間も滅びてしまう、と感じているに違いありません。
▼月曜日の九電を仕切っているのはお吉さんです。抗議の後半これから、メロンをもって「親孝行」にいらっしゃるという火焔瓶テツさんが飛び入り参加したので大いに盛り上がりました。(7分34秒の辺から登場します)

|

September 15, 2014

◇「リスボンに誘われて」を見る。

Seimon912a
(9月12日国会正門前でスピーチする筆者。IWJより)
▼12日、午前中仕事で移動。午後「週刊金曜日」半年分の購読料払い込む、最近読み残しが多い。定期購読もこれで終わりにするかな?夜は→国会前に向かう前にネットで天気チェック。「雨は降らない」の予報だ振り出しそうなので傘を持って正解。→正門前Tさんにお借りしていたものを返却→2番目にスピーチ。→経産省前(火焔瓶テツさんのファースト・スピーチ)では安倍と小渕人形の話をして9時半で早退。
◇「リスボンに誘われて」1970年代のポルトガルでは独裁政権と戦う青年達が地下活動を開始していた。その学生運動の中心人物の恋愛と活動の葛藤。その中心になっていた医学生とピアニスト志望の生徒をめぐる記憶抜群の女性。彼女が軍隊の内部のシンパの名前を記憶して名簿は焼いてしまう。それが秘密警察と味方から命を狙われることになる。40年前と現在を行き来して謎を解く。ラストシーンはとくに良かった。ルシネマで。初日にいったが超満員で入れず、日曜のチケットを買って帰る。この日は映画の後本場のファドを30分ほど聴かせてくれた。かなり分かりやすい英語を使っている。
▼頻繁に連絡を取りたい人はPCはあってもネットにつながっていない。PCは壊れたままで携帯だけ。引っ越ししてPCはDVDの再生にしか使わない。それでわたしはせっせと肉筆の手紙を書く。字が下手なので、みんな、なんとかPCを復活させてくれーー。祭日はブログ休載だが、書くことが溜まってしまうのであえて執筆。

|

September 12, 2014

資源エネ庁をヒューマンチェーンで包囲する。

▼昨日夕方から『9.11脱原発テントひろば3周年・再稼働阻止大行動 経産省包囲怒りのヒューマンチェーン』があって出かけた。わたしが行ったのは資源エネルギー庁前である。(この動画は最後の6-6)です。日比谷公園に行くと、Tさんのスピーチが聞こえ、続いてローレライのセイレーン、火焔瓶テツさんのスピーチが聞こえる。動画は全部で6本撮影した。その中でWさんは松戸市がボディカウンターを設置した話をしていた。果たして他の市町村に住んでいる人や老人は検診してもらえるかどうかは分からない。これを使うと、空中だけでなく、食べ物から自分の体内にどれだけの放射能が蓄積されているか分かる筈である。
▼ヒューマンチェーンは無事成功して午後8時に解散になる。帰宅してから動画をアップするのにこれまた撮影したのとほぼ同じ時間がかかる。夜はネットの利用者が多いのでスピードがどうしても遅くなる。午後9時のNHKニュースでは「朝日新聞の吉田調書の誤報謝罪」を鬼の首でも取った延々と放送しているので、ツイッターに「虚報、誤報のデパートNHK」と書いたらかなり多くの人達がリツイートして下さった。これからNHKに直接メールを送る。
▼以下業務連絡「江東区のTさん、本日は時間通りに国会正門前に行きます。お借りしていたものをお返しします。以上。
▼皆さん「LNL(5」)本日午後アップします。

|

September 11, 2014

広瀬隆さんに「今すぐ逃げろ」といわれた人の話。

▼朝から昼までは原子力規制委員会傍聴、その間留守番電話に、「連休で原稿の締め切りが早まったので早く送れ」という催促。PCはもって歩けないので自宅に戻って執筆して、送信。夕方再び有楽町駅前の九電東京支社の抗議に出向く。
▼千葉県にお住まいのみなさん、昨日は「デング熱が千葉でも発症」がありました。しかし千葉ではそれどろこではありません。5日国会正門前でわたしの前に発言したK市からの参加者は、自宅周辺の放射能を測った結果を6月鹿児島に行ったとき、広瀬隆さんに相談したら「すぐ今の場所から逃げろ」とアドバイスされたそうです。千葉では某高校が汚染して校庭が使えなくなりました。地肌が露出しているところ、樹木がある場所(具体的には畑や森、樹木のある垣根)などは極めて放射線が高い可能性があります。自分できちんとした測定器をもって測定してから行動して下さい。
▼東京電力福島第1原発から放射性物質が海に流出している問題で、今年5月までの10カ月間に第1原発の港湾内に出たストロンチウム90とセシウム137が計約2兆ベクレルに上る可能性が高いことが7日、東電の資料などで分かりました。もう海の魚は食べない方が良いです。もちろん川魚は絶対だめ。

|

September 10, 2014

◇「ローマの教室で/我らの佳き日々」を見る。

◇「ローマの教室で/我らの佳き日々」(承前)国語教師は生徒が授業に集中しないので手を焼いている。言う事を理解できないばかりでなく、教師に誘いをかけてくる女性生徒すらいる。授業中に「トイレ」といって席をたつと校門の変で怪しげな男と会う始末だ。さらに三者面談をして成績の話をすると、教師に「教え方が悪いからだ」と食ってかかる親もいる。
▼美術教師は生徒がどうあっても意に介さない。しかし孤独に耐えかねて一度は自殺を図ろうとする。そして体調が悪くなって病院にいくと看護師はかつての教え子で、親切に対応してくれる。校長はといえば身寄りのない生徒を保護施設に入所させるが、生徒からは自分の母親のように慕われて「貰って欲しい」とまでいわれるが、教職にあるものとして「毅然」たる態度をとるしかない。そして教員全体会議の成績評価。やる気がないものは落第させるしかない。臨時教員の国語教師は生徒から借りていた青いペンを返して欲しいと言われ、10本くらい買ってもって行くが、「いずれも違う」と突き返され困惑していると最後にジャケットの裾に入り込んでいることを発見する。(岩波ホール)

|

September 09, 2014

ツイキャスの実験放送を始める。

▼薬の残り数を数えたら6個だったので慌ててクリニックへいく。午前11時に駆け込んだが天気が悪かったせいか,ほぼ1時間で薬局まで終わった。夜は月曜日定例の有楽町駅前の九電東京支社抗議行動でスピーチする。ネット中継をしている責任者のアイパッドミニが故障して中継は15分くらいしか出来なかった。わたしが録画したビデオは自分のスピーチ以外はすべて録画できたのでYouTubeでご覧いただきたい。
▼抗議が終わってから自宅でツイキャスのリアルタイム中継をしてみた。今回で3回目になるが設定が分からないので不特定多数の人(若者)が見て下さっているが、「何をしゃべっているのか分からない」「何かあったのー」果ては惚けているとでも思ったのか「おじいちゃーん」と冷やかされるので5分くらいで終わってしまった。PCをお持ちの方は,ツイキャスのメインページにいって昨日ご紹介したアドレスを登録していただければ、放送開始とともに自動的に受信できる。
◇「ローマの教室で/我らの佳き日々」ローマの高校の学校に教育熱心な臨時教員として赴任してきた男性、もう世の中を悟りきっていつ死んでもいいと考えている老美術教師、そして不登校の生徒を我が子のように面倒みようとする女性校長。いわば学級崩壊に近い状態のローマの学校、ある意味では日本のそれと酷似しているが…。

|

September 08, 2014

5日(金曜)夜は目の回る忙しさで駆け回る。

Seimon905
(5日国会前でスピーチする筆者IWJより)
▼お早うございます。ツイッターに書きましたが、金曜日の夕方は以下のように多忙でした。市ヶ谷駅を降りて大体の見当を付けて旧日テレ方向に歩いていたら、テツさんの大声が聞こえて来た。3番目にスピーチする。7時ジャストに飛び出し、地図で事前に確認した市町村会館→自民党本部→国会図書館→国会正門を約17分で駆け抜け、最後から2番目でスピーチすることが出来た。(続)それから「希望のエリア」終了直後で次郎さんと握手→帰ろうと国交省前でテツさんの声が聞こえる。→路上コールをしながら経産省前まで→小渕大臣に就任のご挨拶→一声のつもりが→長くなり→テツさん体調不良で→田網寝板(ケンケン)君にバトンタッチ→わたしはkenさんと一緒に9時10分に退去。(了)
Israel905
(5日イスラエル大使館前で警官に護衛されてスピーチする筆者。kenさんの動画から)
▼イスラエル大使館のスピーチは6時過ぎ、国会正門前は午後7時40分頃にしています。いずれもIWJ(インターネット有料中継)でご覧になれます。
▼日曜日は「ローマの教室で、」を見るため岩波ホール到着。知人が同じ列の隣にいびっくり。岩波では常に3列目の中央に座ってみます。映画は日本もイタリアも教師が悩んでいるテーマは同じだと思いました。6日の初回11時半で見ました。
▼終わった後は古本屋さんをのぞき見しながら秋葉原→神田まで歩きます。本は買ってしまうと読まないので、タイトルをメモして図書館で借りて読みます。
▼「LEONニュース雑学講座(4)」をアップロードしました。最近武器輸出やイスラエル問題のスピーチでしばしば登場する「ダムダム弾」について解説しました。
▼ご承知の通り、9月末鹿児島の川内原発に行きます。現地のホテルからツイキャスで発信します。放送するには実績が必要です。行くまでに30分を超える放送実績を作らねばなりません。時々生放送をしますのでご意見をお寄席下さい。以下のサイトをご登録お願いします。

|

September 05, 2014

「戦争させない,9条壊すな」日比谷集会」に参加

▼昨日は夕方から日比谷野音で開かれた、「戦争させない,9条壊すな」日比谷集会」に参加した。午後6時に会場に着き、ビデオ撮影のため最前列に座ろうとしたら、すでに満席で地べたに正座するはめになった。しかし30分も座っていると足が痺れて動けなくなるので、途中から延ばしていた。ほんとうは銀座まで歩こうと思っていたが、会場は混雑して動きがとれなかった。自分がどこに入ったら良いのかも分からなかったので、デモ行進はせずに離脱した。
▼日比谷公園脇を歩いていたら、自分の名前を呼ばれた。振り返ると大田区糀谷にお住まいのWさんだった。2年前の経団連本部の抗議行動でお会いした方で、その後月に2,3回はお会いしている。抗議行動のたびに自作のプラカードを新調されるので、いままで東京新聞には10回以上写真が掲載されている。
▼しかし代々木公園のデング熱報道はいささか過剰気味であると思う。数日前のNHK夕方の放送には女性記者が「放射能除洗スタイル」で登場して「防虫スプレーの正しい使い方」を説明していた。そして今朝の新聞には「封鎖」という物々しい写真が掲載されている。家の近くには隅田川の支流でもっと汚い河川がある。おそらく放射能汚染も酷い筈だが、毎日ハゼ釣りの人が釣り竿をたれている。こちらを警告してあげた方がよほど親切だと思うのだが…。
▼本日は国会正門前で一番でスピーチを終えたら、四ッ谷のイスラエル大使館前の抗議に参加するため「競歩」で歩く。前回30分で着けたので、後半30分だけ参加できる筈。ただし大雨がふらなければ…。

|

September 04, 2014

◇「アクト・オブ・キリング」を見る。

▼昨日は渋谷イメージフォーラムへ「アクト・オブ・キリング」を見に行った。同じ場所で前回の一般公開のときは見逃してしまった。何せ3時間の大作なので、体調が悪いと見る事は出来ない。もうかれこれ40年も前の事だったが、インドネシアでスカルノが死亡して930クーデターがあった。共産党員とその同調者100万人が殺害された。そのとき共産党のアイジット議長は中国に滞在していた。密かに中国の潜水艦で帰国するが行方不明になったので殺害されたのだろう。
▼映画はその下手人になった人物が殺害行動を再現するというおそるべきドラマである。彼らはギャングによるフリサー(自由人という造語)という右翼団体を作って貧乏人や華僑を強請ってカネを集める。そして言う事を聞かない人達に暴力を加え、その家族を拉致して暴力を加えた後殺害してしまう。その手口というのが、ちょっとここには書けないような残虐きわまるようなものだ。そして刃物を使うと、あとの血の処理が面倒だとする。それは針金を容疑者の首に巻いて自分の体重で締める。
▼ディレクターが「あなたのやった行為は国際法とハーグ条約に違反する」と指摘する。すると自分の考えが法律で国際法など怖くはないとうそぶく。人間というのはそういう状況に追い込まれると、かくも簡単に人を殺してしまうのかと考えさせられる作品である。
▼明日はメルマガ締め切り日です。夜はイスラエル大使館など複数の抗議行動がありますので、投稿して下さるみなさんは正午までに投稿をお願いします。

|

September 03, 2014

「火山評価」会議を傍聴、「NO」(続)

▼昨日は原子力規制委員会の「火山評価」会議の傍聴に行って来た。六本木ファーストビルの前に到着すると満田夏花(みつだ・かんな)さんたちが抗議行動の声を上げていた。わたしは赤羽橋から会場までの起伏に富んだ道がとても好きで、毎回異なった道を楽しんで歩く。見ていると乳母車のお母さんも苦労しており、80歳くらいになったら住むのは辛くなりそうだ。
▼会議はツイッターに書いた通りで、YouTubeにも8分割して載せたのでご覧いただきたい。メリハリのない2時間の会議をダラーと流しても見ている方は退屈だと思って約10分で8本に切ってある。もちろん1日後にはYouTubeでおpなじ公式動画がアップされる。しかし公式カメラは一番前の発言席の真ん前にあるので会場のヤジは入っていない。
▼「レオンニュース雑学講座」(3)を発行しました。
◇「NO」(承前)左派勢力は結集してピノチェトを打倒するCMを作ろうとする。制作の中心になったのは売れっ子CMディレクターだ。正統派左翼政党は「ピノチェトの悪政」を告発する内容に終始する。だがディレクターは広告の手法を使って,楽しい未来を展望する方が良いとみんなを説得する。右派のCMは左翼をあげつらう内容ばかりである。だが左派のCMが効果を上げて来たのを察知して、妻と別れ小さい男の子と二人で暮らすディレクターを脅したり、完成したCMフィルムを国営放送に納品するとき奪おうとさえする。
▼さらに言いがかりを付けて活動家を弾圧したり、選挙の前日の大衆行動に対しては警察を使って大々的な弾圧さえする。実際選挙で使われたCMフィルムを活用しているので、参考になることが多い。

|

September 02, 2014

国会周辺デモ規制反対集会に参加する。

Tokyo902
(高市早苗さんは変わり身の早い人だ。2日の東京新聞)
▼昨晩は雨が降り止まぬなか、「高市早苗のデモ規制発言」に抗議するため、国会衆議院会館の前まで出かけた。こういう日は自分が濡れてもビデオカメラは濡れないように気をつける。ポリエチレンの買い物袋にいれ、さらにバッグには防水スプレーを一吹きしていく。しかしどうしても雨は防ぐことはできないので、大小のタオルも欠かせない。国連の人権委員会の勧告を受け入れろと発言する女性。
0902kokkaileon
(9月1日参議院会館前でスピーチする筆者)
▼わたしは3番目にスピーチした。そのとき仲間達のツイキャス中継はまだ始まっていなかった。唯一IWJ(ネット有料中継会社)さんだけが録画もしていた。ご希望の方は契約してご覧いただきたい。しかしまだ今朝の段階ではアップされていない。抗議は7時過ぎまでやっていちおう「解散」になる。というのはこの日、ほぼ同じ場所でインドとの原子力協定締結反対集会、自民党本部への抗議などが重なっていたので、テツさんらはそちらに合同したからだ。わたしは仕事が残っていてので、そこで終わった。夕べのスピーチは水中眼鏡のカリスマブロガーの座間宮ガレイ夏スタイルでやった。そのことを座間宮さんの今朝のツイキャスでツイートしたら、ご本人から「中継のURLを教えて」とコンタクトがあった。
▼本日は思いがけなく、原子力規制委員会の火山評価会議の傍聴券が当たったので、出かけなければならない。映画「NO」の続きは後日ご紹介する。
▼帰宅してメディカル・バラエティ番組を見たら、「認知症になった人の対策」をやっていた。1)運動をする。2)知的好奇心を刺激する、3)コミュニケーションを増やす。だってさ。みんな大丈夫かな?

|

September 01, 2014

◇「NO」を見てから30日の反原発大行動に参加する。

830eriak
(29日コールリレーに参加した筆者.kenさん撮影の動画より)
▼ご承知のように金曜日の夕刊に自民党の高市早苗(本名は山本)がヘイトスピーチとともに国会周辺のデモは煩くて仕事にならないので「規制」すべきだと発言した。それを受けて29日の国会周辺の抗議行動は余計に盛り上がった。と言っても反原連は翌30日に大集会を控えていたのでお休み。「希望のエリア」を仕切っている中心人物は身内にご不幸があり、欠席し火焔瓶テツさんが大活躍する。
▼この日は午後9時半で経産省前を退出し、翌日に備える。日曜日は「NO」の初回初日である。実は混雑が予想されるので、金曜日のデモに出かける前にチケットは購入済みだ。
◇「NO」チリのピノチェト政権はアジェンデ大統領をCIAの力を借りて、クーデターで引きずり下ろしたものだ。10年後チリの人達の現政権に対する不満が高まったので、ピノチェト政権は「選挙で信任投票」をすことを思いつく。その条件とは深夜に15分のTVのCMを国営放送で流しても良いというものだった。
▼現政権は軍服のピノチェトを大々的に登場させる。反政府連合はCMディレクターを使って斬新的な方法でアピールをしようとするが、教条的政党からは「ふざけすぎる」と横やりが入る。(続く)
▼土日はツイッターで毎日10ツイート(発言)しています。そちらをご覧下さい。今週は抗議行動が目白押しです。きょう9月1日は4つの行動があります。しかし身体は一つ。しかも大雨で最悪のコンディション。

|

« August 2014 | Main | October 2014 »