« 17日の九電東京支社抗議も無事終了。 | Main | スケジュールが目一杯入った一週間。 »

September 19, 2014

大洗の「高温ガス炉」が実験再開か?

▼一昨日スカイツリータウンで来客が1億人目を超えたと言う。わたしもその日の昼頃、同じ場所にパンを買うため立ち寄ってが何も該当しなかった。大体こういうイベントは事前に何時頃にきたどういう人物に、ぴたり賞を授与するか決めてあるのだ。それが証拠に関西の某温泉に夫婦でやってきた県議会議員が「ぴたり賞」を受賞して、どういう資格で温泉に来たのかが問題になっていた。
▼昨日のニュースで新型原子炉の一つの高温ガス炉「高温工学試験研究炉」(HTTR、茨城県大洗町)について、運営主体の日本原子力研究開発機構(原子力機構)が十一月に、新規制基準に基づく研究再開のための審査を原子力規制委員会に申請する見通しだと明らかにした。高速増殖炉「もんじゅ」で失敗しているにもかかわらず,成功するメドが立たないものに莫大なカネをつぎ込む事には、自民党内部からも、エネルギー政策に逆行すると批判がでているようだ。
▼17日も有楽町の街頭で九電批判をしていたら、見知らぬ中年女性がマイクを貸してと喋った内容は「原発の収束にあたる職員も不足している。未来を担う若者たちからも原子力産業は見捨てられている」という声を、原発マフィアはどう受け取るのだろう。
▼明日メルマガの締め切り日です。投稿して下さる方は午前中にお願いします。

|

« 17日の九電東京支社抗議も無事終了。 | Main | スケジュールが目一杯入った一週間。 »