« 国会周辺デモ規制反対集会に参加する。 | Main | ◇「アクト・オブ・キリング」を見る。 »

September 03, 2014

「火山評価」会議を傍聴、「NO」(続)

▼昨日は原子力規制委員会の「火山評価」会議の傍聴に行って来た。六本木ファーストビルの前に到着すると満田夏花(みつだ・かんな)さんたちが抗議行動の声を上げていた。わたしは赤羽橋から会場までの起伏に富んだ道がとても好きで、毎回異なった道を楽しんで歩く。見ていると乳母車のお母さんも苦労しており、80歳くらいになったら住むのは辛くなりそうだ。
▼会議はツイッターに書いた通りで、YouTubeにも8分割して載せたのでご覧いただきたい。メリハリのない2時間の会議をダラーと流しても見ている方は退屈だと思って約10分で8本に切ってある。もちろん1日後にはYouTubeでおpなじ公式動画がアップされる。しかし公式カメラは一番前の発言席の真ん前にあるので会場のヤジは入っていない。
▼「レオンニュース雑学講座」(3)を発行しました。
◇「NO」(承前)左派勢力は結集してピノチェトを打倒するCMを作ろうとする。制作の中心になったのは売れっ子CMディレクターだ。正統派左翼政党は「ピノチェトの悪政」を告発する内容に終始する。だがディレクターは広告の手法を使って,楽しい未来を展望する方が良いとみんなを説得する。右派のCMは左翼をあげつらう内容ばかりである。だが左派のCMが効果を上げて来たのを察知して、妻と別れ小さい男の子と二人で暮らすディレクターを脅したり、完成したCMフィルムを国営放送に納品するとき奪おうとさえする。
▼さらに言いがかりを付けて活動家を弾圧したり、選挙の前日の大衆行動に対しては警察を使って大々的な弾圧さえする。実際選挙で使われたCMフィルムを活用しているので、参考になることが多い。

|

« 国会周辺デモ規制反対集会に参加する。 | Main | ◇「アクト・オブ・キリング」を見る。 »