« ツイキャスの実験放送を始める。 | Main | 広瀬隆さんに「今すぐ逃げろ」といわれた人の話。 »

September 10, 2014

◇「ローマの教室で/我らの佳き日々」を見る。

◇「ローマの教室で/我らの佳き日々」(承前)国語教師は生徒が授業に集中しないので手を焼いている。言う事を理解できないばかりでなく、教師に誘いをかけてくる女性生徒すらいる。授業中に「トイレ」といって席をたつと校門の変で怪しげな男と会う始末だ。さらに三者面談をして成績の話をすると、教師に「教え方が悪いからだ」と食ってかかる親もいる。
▼美術教師は生徒がどうあっても意に介さない。しかし孤独に耐えかねて一度は自殺を図ろうとする。そして体調が悪くなって病院にいくと看護師はかつての教え子で、親切に対応してくれる。校長はといえば身寄りのない生徒を保護施設に入所させるが、生徒からは自分の母親のように慕われて「貰って欲しい」とまでいわれるが、教職にあるものとして「毅然」たる態度をとるしかない。そして教員全体会議の成績評価。やる気がないものは落第させるしかない。臨時教員の国語教師は生徒から借りていた青いペンを返して欲しいと言われ、10本くらい買ってもって行くが、「いずれも違う」と突き返され困惑していると最後にジャケットの裾に入り込んでいることを発見する。(岩波ホール)

|

« ツイキャスの実験放送を始める。 | Main | 広瀬隆さんに「今すぐ逃げろ」といわれた人の話。 »