« 9月28日有楽町で川内原発再稼働反対緊急集会 | Main | 第35回原子力規制委員会で九電の瓜生社長を見る。 »

October 29, 2014

秋山理央さん、九電取材に現れる。

Kyuden1028
(九電前でトラメガを担ぐ筆者)
▼昨晩の寒風の中で行われた「九電東京支社前抗議」は思いもかけずKさんがツイキャスで実況中継して下さいました。ご覧になって頂きましたか?見方が分からない?わたしの行動はツイキャスで90%はナマ中継されていますので、ご覧になることができます。
▼24時間前の緊急呼びかけにもかかわらず大勢のみなさんに集まっていただき感謝しています。後半あのビデオ・ジャーナリストの秋山理央さんが取材に来て下さいました。これはメンバーの別のKさんがご本人のツイッターに「取材に来てくれ」とお願いした結果のようです。さすが理央さんの動きには一寸の無駄もありません。いずれウェブで公開されることでしょう。
▼岩切秀雄薩摩川内市長の驚くべきホンネ「法的にも制度的にも非難計画がなければ再稼働できないことにはならない」。という発言には驚くしかありません。自治体の長として住民の健康と命を守る姿勢を投げ捨てています。
▼昨日反原発運動をしている中心メンバーの一人がツイッターで「地元労組が動いてくれたらと思わずにいられない」と書いていました。これはどうやら薩摩川内市議会包囲に労組が動いてくれないという事らしい。今更自分の力がないのを、労組のせいにして泣き言を言って貰っても困る。労組が反原発の行動に立ち上がらないのは、チッソの例を見るまでもない。今晩は夕方から原子力規制委員会の傍聴があり、もしかしたら九電の瓜生社長が来るかもしれない、というので申し込んだ。それが終わったら再び九電前に行く予定だ。

|

« 9月28日有楽町で川内原発再稼働反対緊急集会 | Main | 第35回原子力規制委員会で九電の瓜生社長を見る。 »