« 日本は「香港」のようにはならないだろう。 | Main | 13日の九電東京支社前抗議は普段の倍の人が参加。 »

October 13, 2014

10日は午後10時半まで参議院会館前で抗議行動

1010b
(国会正門前反原連集会のスピーチ風景)
▼きょうは休日ですが「特番」です。12日夕方5時半頃、経産省脇にある「脱原発テント広場」が右翼団体構成員ら6人によって襲撃され、第二テントがメチャメチャに破壊されました。わたしがそれを知ったのは午後8時過ぎです。襲撃にあたって、彼らはツイキャスで中継を始め、「出発」するときはカメラに向かって「敬礼」までして、まるで「特攻隊」気分です。「廃炉」というステッカーを見て「文字」が読めない人物もいて、さらに「竹島」と叫んでいる人物もいて、彼らの学習レベルが想像できます。
▼金曜日は国会前で最初にスピーチしてから、7時半ころにはテツさんの「秘密保護法反対集会」に向かいました。例によって警察は国会周辺の道路を規制しているので、正門から時計回りに、国会図書館前からかなり遠回りに接近するしかありません。前日睡眠不足だったので、挨拶だけして帰ろうと思っていました。しかしテツさんの隣りの場所に「どうぞ」と言われ早退する訳にもいかず最後の10時半まで現地に留まりました。
▼しかし秘密法と関連して「共謀罪」と「テロリストに対する資金凍結罪」が出て来ました。とくに後者は市民団体に参加していても警察が「テロリスト」と認定すると、その人物の「年金支払い」は中止となり、「個人の銀行口座」が凍結されてしまいます。連日反対の抗議行動をしていても、政党関係者は誰も応援演説にも来ないし、参加する気配もありません。日本はどうなってしまうのでしょうか?今晩は九州電力東京支社抗議があり、明日は台風接近のなか、官邸前で「特定秘密法が閣議決定される」ので抗議が行われます。
▼今朝の東京新聞26ページに花見川河口の放射能汚染がものすごく高いとでています。コンビニで買って読んで下さいね。魚は危ないよ。

|

« 日本は「香港」のようにはならないだろう。 | Main | 13日の九電東京支社前抗議は普段の倍の人が参加。 »