« 「LEONニュース雑学講座」(6)をアップしました。 | Main | 御嶽山爆発で国会の論議が消える。 »

October 02, 2014

1万アクセスのブログ管理者は処罰の対象!

▼原稿の締め切り前日。借りて来た資料(今は返却や紛失があると面倒なので、資料などはすべてデジカメで撮ってくる)を見て比較検討しながら2時間ほどで完成させる。さらに原稿の正確を期するため、取材対象者に原稿を送って点検を受ける。印刷してからトラブルに巻き込まれたくないので、人が取材対象の場合は大体こうしている。夕方に仕上げて、内部の一次チェックを受けた後に、ご本人にメールで送り、ご返事が来たのが午後10時ころだった。事実誤認はなかった。訂正して編集長に原稿を送ったのは午後11時頃だった。
▼その間も様々な相談ごとが持ち込まれる。隣りの工場の騒音。これは担当者に電話して、指で示して場所を特定し、一晩様子を見て、2日再度連絡しあうことにした。あとは鹿子島に取材で行っている間に開かれた,管理組合理事会の討議ないようの報告が理事長からある。水汲み上げポンプの修理代が25万円と言うのが大きな議題だった。今晩は特定秘密法の施行日が12月10日ときまりそうなので、首相官邸前で抗議行動がある。昨日、「1万アクセスのあるブログ筆者も処罰の対象になる」という政府高官の発言があった。これでは、反体制の世論はことごとく息の根を止められてしまう。

|

« 「LEONニュース雑学講座」(6)をアップしました。 | Main | 御嶽山爆発で国会の論議が消える。 »