« 会議2つの後九電東京支社抗議に参加する。 | Main | 金、土、日、月の連続抗議行動に参加する。 »

October 24, 2014

無関心は事故を忘れさせる。

▼天気が一定しないので、毎朝何を着たら良いか迷う。雨の日はレイン・スーツに傘というスタイルになる。ただ歩くだけなら傘だけで済む。しかし抗議行動となると両手が使えないと動きが悪くなる。もっと雨が強い場合、スーツに防水スプレーを吹き付けてその上からポンチョを被る。さらにゴム長。しかしゴム長はブカブカしてかなり歩きにくい。
▼夏用のスニーカーは2つあって,片方を履くと必ず大雨にたたられる。新聞紙を詰め込んで陰干しをして、さあ出動となると再び雨に降られるので、なるべくはかないようにする。今晩の抗議は資源エネ庁前で5時半からはじまる。また3ヶ所ハシゴをするので終わるのは10時近くなるだろう。
▼先日某地方市議会の議員さんとお話しする機会があった。「川内原発」と言っても支持者は「仙台に原発があったの?」というレベルだ。さらにセシウムなど高濃度の放射能汚染の問題を取り上げようとしても「興味がない人が圧倒的に多い」ので、二の足を踏んでしまうようだ。他人の土地に無断で入って測定する訳にもいかない。まして川底や海底の場合どうやって測定したら良いか分からない。わたしは専門家に頼むか、行政に測定をするように働きかけたらどうか?とアドバイスをした。
▼ま、要するに「票に結びつかないことをしても、誰にも評価されない」という事なのだ。フクイチの一号炉を覆っていたカバーの撤去が始まった。天気が良くて風が強い日は汚染物質が関東地方まで飛散するから、かならずマスクをして外から帰ったらうがいをした方が賢明だ。

|

« 会議2つの後九電東京支社抗議に参加する。 | Main | 金、土、日、月の連続抗議行動に参加する。 »