« 自宅近くの古本屋で「松島みどり」団扇を発見した。 | Main | ◇「ハッピー・リトル・アイランド 」を見る。 »

October 21, 2014

薩摩川内市の説明会でも九電のお家芸が「発揮」された。

Kyuuden1020
(10月20日九電東京支社前抗議でスピーチする筆者。雨なので着衣は先週と同じ)
▼メルマガ届いていると思います。こちらからのお願いをしっかり読んで下さい。昨晩は有楽町の九電東京支社前抗議に行ってきました。到着の順番は3人目。すでに東京新聞に写真入りで紹介されていたKさんが到着していました。この方はわたしより二歳ほどお若いが、頭脳明晰で分かりやすいお話しを30分でも1時間でも原稿なしでなさる。しかもあらゆる場面でお目にかかる行動派である。という事はわたしも同じくらい動き回っている、という証左でもある。「夕ご飯を食べる時間がな」いと言っては、デモをしながらチューブに入ったゼリー状のカロリー補助食品を召し上がっている。そして「テント広場が襲われた」と聞きつけるや、ご自宅からタクシー片道8000円を払って経産相脇まで駆けつける。とてもわたしなどにはマネができない。
▼わたしの場合行動が終わって帰宅するとビデオをYouTubeにアップロードしなければならない。この作業がほぼ3時間。ますます読書と睡眠時間はなくなってしまう。昨晩は最初どうなるかと心配したが、先週同様に15人ほどの皆さんが参加された。薩摩川内市での「説明会」が終了して「再稼働賛成」の意見書が市議会で「可決」されたため、危機感を持った人が多かったのだと思う。「説明会」でも九電のお家芸の「やらせ」が如何なく発揮された。

|

« 自宅近くの古本屋で「松島みどり」団扇を発見した。 | Main | ◇「ハッピー・リトル・アイランド 」を見る。 »