« 13日の九電東京支社前抗議は普段の倍の人が参加。 | Main | 「谷崎源氏」も戦前は発禁になってしまった。 »

October 15, 2014

10月14日『特定秘密保護法閣議決定反対』集会に参加する。

Tent1014
(12日自称「右翼」に襲撃され、破壊された第二テントもこのように補修されていました。14日夜)
▼昨日朝8時過ぎから官邸前の「秘密法閣議決定反対」行動を友人のK氏がツイキャスで中継してくださった。3年間も国会周辺に通っているので、写っているメンバーを見ると、どういう方々が一応わかる。どうも「戦前から戦争に反対して来た政党」の顔ぶれは見えない。たとえ国会で座り込みをしても、「牛歩戦術」をしても、昨年12月6日の国会を見れば分かるように「採決」になったら勝ち目はない。「筋は貫いて」も法案が通ってしまったらお終い。どうして大衆運動を盛り上げようとしないのだろう。
▼夜は官邸前で開かれた「テツさんとその仲間たち」の主催による上記の「特定秘密保護法閣議決定反対集会」に参加する。到着すると国会記者会館前は人がぎっしりだ。「おおこんなに大勢が」と思って近づくと、全部警察官だった。参加者は「道路側の鉄柵の前に一列に並べ」ということなのだろう。記者会館前にも赤コーンが並べられて、人が入れないようになっていた。開会され30分もたつと警察官は撤退したので、「立ち入り禁止」の赤コーンの内側に移動した。
▼国会記者会館前という事もあって「記者」に対する抗議スピーチが続々出てくる。しかしこの会館の中にいる連中には「編集権」はない。だから「取材に出てこい」と言っても無駄だ。たしか勇ましくて「画」にはなるがそれだけ。それは3年前の「記者会館の屋上を使わせろ」という裁判で「敗訴」した事実でも分かる。この中にいる政治記者は出世コースだから、危ないこと(デモの取材)などには手を出さない。ツイキャスをご覧になっている方は、スピーチの上手い人に拍手を送るのではなく、放送局や新聞社に投書を送った方が遥かに効果はある。

|

« 13日の九電東京支社前抗議は普段の倍の人が参加。 | Main | 「谷崎源氏」も戦前は発禁になってしまった。 »