« ◇「 誰よりも狙われた男」を見る。 | Main | 伊勢崎賢治さんの「日本人は人を殺しに行くのか」トークセッション »

November 05, 2014

九電抗議、担当の3日間を無事に終了。

Mao
(これが「語録」シロクは筑波山のガマ)
▼本日メルマガの締め切り日です。常連さんからは既に頂いています。その他海外出張中一名。昨日は仕事が立て込んでいて、本当に小走りに走り回っていた。昼食は午後2時になり、その間もメールで連絡事項を返事する。昼食を食べたらホントは15分くらい横になれればベスト。しかし宅配荷物の包装、伝票を書いていたらタイムアウト。
▼朝出かける時に図書館周りでいった。こうすると仕事の京成電車の周辺を一気に回る事が出来る。図書館に5冊返して4冊借りる。ふと除籍本(廃棄)のコーナーを見たら、いくつか面白そうなドキュメンタリーがあった。しかしそんな重い本を持ったら走れない。ふとコーナーの脇を見ると、写真の「毛主席語録」があったので貰ってきた。林彪の推薦文まで付いていた。ネットで検索すると結構あるので、希少本の価値はないだろう。
▼夜の九電東京支社前抗議行動をするため、お吉さんのトラメガを経産省テント広場で借りる。いつも内幸町から経産省までは歩く。屋外の待機場には、いつも協力してくれる青年が待っていて下さった。さらにいつもスピーチして下さる最高齢のS女史らも待っていて下さった。抗議には15名ほどが集まって下さった。残念だが3日間『鍵盤乱麻』の読者は一人もいらっしゃらなかった。これでわたしのとりあえずの担当3日間は終わった。別の青年アツシ君はきょうから鹿児島県庁座り込み応援に出かける。

|

« ◇「 誰よりも狙われた男」を見る。 | Main | 伊勢崎賢治さんの「日本人は人を殺しに行くのか」トークセッション »