« 寂しい選挙事務所の前を通りかかる。 | Main | 「表現の自由」とろくでさんの再逮捕。 »

December 04, 2014

「冬将軍」の到来とともに…

Slhiroba
(新橋SL広場の電飾)
▼このところNHKラジオのお天気キャスターさんは「冬将軍の到来」を頻繁に口にする。大体見当はつくが念のため辞書をあたった。大辞林は〔モスクワを攻めたナポレオンが厳寒に勝てず敗走したことから〕寒気の厳しさを擬人化していう語。広辞苑は「(モスクワに突入したナポレオンが、厳寒と積雪とに悩まされて敗北した史実に因む) 冬の異名。冬のきびしさを擬人化した表現。だそうな。ナチスドイツも同じ目に遭っているがそれより古くに発生したことわざなのだ。手持ちの和英辞典にはないようだ。
▼抗議行動も3日連続となると、さすがに気が滅入ってくる。昨晩は重い身体を引きずるように九電前まで出かけた。脱原発ネットワークによる12月の九電と東電本社にたいする一斉抗議行動だ。参加者は寒さのせいか、経産省のテント裁判の報告会があったせいか、少なめで40人くらい。わたしの集会に来てくれる常連さんと握手を交わす。始まってしばらくすると火焔瓶テツさんがトラメガを担いで登場した。九電にいきなり申し入れをしに行った人もいた。それによると、九電本社から上京している社員は250人に増えているという。3ヶ月前の報告から100人くらい増えている。もちろん原子力規制委員会対策もあろうが、千葉で新たに火力発電所を立ち上げるグループもいるのだろう。
▼1時間の抗議が終わって東電本社の抗議に駆けつける。途中で帰った人もいたようで、こちらは更に人数が減っていた。抗議をしている最中変な男が参加者の顔をスマホで撮影しながら通り過ぎた。テツさんはめざとくその男を見つけて追いかけ、強く抗議した。どうやらネトウの様だった。
▼この日は8時に終了したので新橋駅まであるく。新橋ステージ跡のSL広場でネオンサインで光る蒸気機関車をカメラテストを兼ねて撮影し、ツイッターにアップした。

|

« 寂しい選挙事務所の前を通りかかる。 | Main | 「表現の自由」とろくでさんの再逮捕。 »